自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

知識を得ることで快適な生活に繋がる

昨日は少し遠出をして蔵書数の多い大きな図書館に行きました。

中に入ると本当にたくさんの本があってワクワクしました。

ここにある本をなるべく多く読みたいなと思いました。

改めて私は本を読むことがすごく好きなんですよね。

 

本を流し読みするのではなく知識として吸収したいんです。

物事を知らないことで後悔したくないというか「知らなかったし」と言い訳したくないというか。

知っていて得することってたくさんあると思うのです。

やっぱり生活に直結するのは「お金の知識」ですよね。

 

有益な知識を積み重ねることによって自分なりの快適な生活に繋がるとも感じています。

本や雑誌、ウェブサイトから為になる情報を得て楽しく節約する技が身に付いたり、ローリスクな投資法を知ったり。

それによって働く時間を減らして趣味や家事に費やす時間を増やすことができつつある気がします。

時代の変化と共に新しい知識を得ることの大切さが身に染みています。

 

でも直接的に使うことのない知識、例えば歴史や生物学、地学なども知らなかったことを知る楽しさはあります。

別に知らなくても生きていけるんですけど知識が増えたことによって成長している感覚になれるのもいいですね。

 

それに物やお金は盗まれる可能性がありますが、知識は頭の中に入っていれば盗まれることはありません。

この先どんどん世の中が変わっていくと思うので、だからこそどんな状況でも柔軟に対処できるようになればいいなと思います。

 

今思い返してみると学生時代はどちらかというと勉強は苦手な方でした。

やらされている感があったからでしょうか。

試験前は仕方なく勉強していたので成績も良くなかったですしね。

 

大人になって自発的に興味のあることを学ぶのが楽しいとやっと気づきました。

今後もたくさんの本を読みたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

投資を通じてお金に感謝する

株式投資を始めてまだ一ヶ月の超初心者なんですが、最近お金に対する考え方が少し変化してきました。

改めてお金って有難いものだとつくづく思うのです。

そんなことは当たり前なんですけど今まではそう思えなかったというか。

 

これまでは自分にとってお金を稼ぐ手段は働きに行くことしかなかったんです。

でも投資をすることによって、家のパソコンの前でクリック一つで利益が出せる(かもしれない)ということが分かりました。

実際のところ、個別銘柄の株式は購入しましたが売ったことはないので利益を確定した経験はありません。

でも証券会社のパソコン画面で含み益が出ているのを見ると「すごいな」と思います。

 

「お金に働いてもらう」ということの大切さと効率の良さを感じました。

まだ投資についてはよく分かっていないことばかりなので、個別銘柄を選ぶ時も一応決算書などは見ているものの勘に頼っています。

ただやっぱり身銭を切らないと真剣に勉強する気になれないので、少しでも実際に株式を購入して良かったと思います。

 

それと同時に株式投資で簡単に儲かるわけではないということも分かりました。

相当時間をかけて勉強しないといけませんし初心者にとっては難しいことだらけです。

 

働きに行けば、とりあえず職場に一日八時間いたら日給がもらえます。

実際は入力業務をしたり作業をしていますが。

簡単なデータ入力でお給料がもらえるって有難いなと思います。

投資をするより働きに行く方が確実にお金が得られます。

 

それと私は実家に住んでいて生活費がいらないのですが、改めてこの状況はとても有難いんですよね。

ほぼ毎日両親と買物に行っていますが、買物の所要時間は大体1~2時間です。

あとは掃除をしたりアイロンがけをしたり、細々とした用事をしていますが。

それだけで生活費が無料なんです。

働きに行く時間を増やすよりも、家の用事をしていた方がラクだとやっと思えるようになりました。

一人暮らしをしたら生活レベルにも寄りますが最低でも月に十万円は必要なんですかね。

工夫次第でもっと節約できるかもしれませんが。

月に数万円が浮いていると考えたら、やっぱり実家暮らしはお得です。

 

ただ気を遣わないといけない場面が多々あるので、難しさがあるのも事実です。

私は以前一人暮らしをしたこともありましたし、ずっと家を出たいと思っていましたけど最近ようやく両親と上手くやる方法を見い出せた気がします。

 

投資を始めてお金に感謝できるようになったのは正直意外でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク