自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

物のやりとりって難しい

今日はリサイクルショップへ不要になった洋服を売りに行きました。

6点持って行って合計270円で買取してもらえました。

捨てることを考えたら有難いですね。

 

買取の査定をしてもらっている間、店内の商品を見て回っていました。

贈答品のコーナーがあってタオルや食器などが所狭しと並んでいました。

商品の数が多すぎて驚きました。

これらは結婚や出産のお祝い返しや香典返しなどで貰った物だと思います。

不要だと判断してリサイクルショップに売りに行っているんですね。

 

最近はこだわりのライフスタイルを持たれる方が多くて、タオルや食器などをお気に入りのショップやブランドで揃える方もたくさんいます。

そもそも食器は割れない限りずっと同じ物を使いますしね。

そんな中で贈答品をもらっても好みに合わなければ売るしかありませんよね。

 

お金や物のやり取りというのは当然お金がかかるわけで、何だか勿体ないなと感じてしまいます。

働いていた頃はお祝い事やお葬式の度にお金を払っていました。

そういう付き合いも仕事のうちだと思っていましたが、やっぱり複雑な気分でした。

 

仕事以外の場面でも、昔友人から誕生日プレゼントをもらったことがあったのですが、必然的に友人の誕生日にもプレゼントを渡さないといけないことになりますよね。

それがすごいプレッシャーになり、友人といえども何をプレゼントしたらいいか分かりませんでしたし更に臨時出費にもなると思うとゲンナリしていました。

そもそもプレゼントをされたその時に「いらない」と正直に言えれば良かったんでしょうけど、それはなかなか言えません。

まあ友人は純粋に物を贈って喜ばせたいという気持ちだったのだと思いますが、人を喜ばせるというのは難しいですね。

 

とにかく世の中の慣習を自分の力で無くすことは不可能ですので、なるべく世間とは距離を置いた生活を自身で選択するしかないです。 

それも決して容易なことではないのですが。

 

人と関わって生きていくということは難しいことだらけです。

いくつになっても上手くなりません。

もう努力しても無駄なような気もするので潔く諦めて、開き直って自分にとって心地よいものを選び取っていこうかなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

お金と真剣に向き合う時がきた

約二ヶ月前に派遣の仕事を辞めてから、これまではとにかく自分の心の解放をテーマに色々と取り組んできました。

今までの過度な自己抑圧状態からは若干抜け出しつつあるものの、まだまだ道半ばという感じです。

欲しいと思っている物もまだ全て購入できていません。

お金を払う勇気が出ないのです・・・。

断捨離も全然終わりが見えてきませんが、少しずつやっていて徐々に前進している感覚はあります。

まあ完璧な状態は無理なんですけどね。

 

でも毎日が楽しいという感覚はやっと持てるようになってきました。

夜になると「今日も無事に生きられて良かった」と日々思えることが何よりだなと感じています。

 

そこでそろそろ次のステージに向かうべく、やっぱりお金の不安に対して具体的な行動を起こす時がきたような気がしています。

相変わらずネットで求人情報を見てしまうクセが抜けず、働きたいと思うのはいいことなんですけど本音は現段階で働きたいとは思っていません。

「お金の不安があるから働かないといけない」と自分に強制する意味合いが強いのです。

そういう状態で働くと、おそらく数か月前まで勤めていた派遣の職場のような辛い状況に遭遇するのは目に見えていて、もう同じことを繰り返したくはないのです。

 

もちろん自分の心を解放する作業も大切なんですけど、実際日々お金は出ていくわけで銀行の預金通帳の残高も減っていっています。

人生の残り時間ってあとどれくらいか分からないですし、時間が減っていく感覚って目に見えないから認識しづらいんですよね。

でも預金通帳の残高って目に見えるので減っていくことに対して怖くなるというか、焦るというか。

 

だから働くという選択はもちろんいいんですけど、私の場合はやりたいことをやって自分の土台作りをしてから外に出たいんですよね。

「新しいブログを作る」「投資を始める」というのが今の無職生活の目標で、ある程度それらをやり遂げてからでないとモヤモヤして何か心の中が気持ち悪いんです。

 

今までは新しいブログを作ることに集中していましたが並行して投資を始めようと思い立ちました。

早速図書館で投資に関する本を借りてきて読んでいます。

既にSBI証券で口座の開設はしてあるので、あとは始めるだけです。

またやるやる詐欺で終わる可能性もありますが、やりたければやればいいという感じでゆるく考えています。

 

お金に支配されて苦しみたくはないものの、全くお金のことを考えないというのも不自然な気がします。

バランスが必要なんですけど難しいですね。

お金とは仲良くして楽しく資産運用していく状態がベストですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

言葉には計り知れない力がある

先日、父が散髪に行きたいと言ったので付き添いで一緒に床屋に行きました。

髪を切ってもらって会計をしてお店を出ようとした時、順番を待っていたお客さんがわざわざドアを開けてくれて「気を付けて帰ってね」と言ってくれました。

親切にしてもらって嬉しくなりました。

 

そして外へ出て父と二人で歩いていて、階段に差し掛かったのでゆっくり上っていました。

すると前から歩いてきたお年を召した女性が「大丈夫?気を付けてね。それにしても暑いね」と声を掛けてくれました。

二度も立て続けに人の優しさに触れて心が温かくなりました。

 

数年前に父と二人で歩いている時に、父が段差につまづいて転倒して怪我を負ったことがありました。

なので正直父と外出するのは毎回怖く感じます。

常に気を張っている状態になります。

でも父は床屋で髪を切ってもらうのを楽しみにしていますし、現状は私しか付き添えないので何とか気力を振り絞っています。

前述のように温かい言葉をかけてもらえると救われるというか気持ちがすごくラクになります。

言葉の力の大きさを感じる瞬間ですね。

 

今まで人の優しい言葉でどれだけ救われてきたか分かりません。

仕事もプライベートもなかなか上手くいかなかった中で、辛い時に気持ちが落ち着くような言葉をかけてもらったことが何度もありました。

 

ですが、次第に人と接することを避けるようになっていって本ばかり読んでいた時期もありました。

仕事帰りによく本屋に寄っていました。

当時迷走していた自分に対して答えを与えてくれる本はないかと探していて簡単には見つからなったものの、たまに本の一部分に感銘を受けることがありました。

 

言葉や文章には計り知れない力があります。

でも何気ない言葉で人を傷つけることもあるので諸刃の矢という気もします。

 

私は口下手ということもあり人に言葉をかけることは難しく感じています。

でも文章を書くことは好きなんですよね。

好きなだけなので今後は少しでも上手くなりたいと思っています。

上手くなるというか、いかに本音を明確に文章にできるかというのが大事な気もします。

 

ただ、これからは少しずつ人と会話をするということを増やしていきたい気持ちもあります。

かなりハードルは高いですがちょっとずつ取り組んでいきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村