読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

自分で選択したという感覚を大切にしたい

セミリタイア生活 働くことについて 自己分析

当ブログの一年前の記事を読んでいました。

昨年二月はセミリタイアしたばかりの頃で毎日楽しく過ごしている様子が書かれていて何だか過去の自分が羨ましくなりました。

 

昨年五月から職業訓練に通い始めて、今は派遣で働いていて。

この一年間色々あって当初思い描いていたように上手くいっていないのが現状です。

やっぱり収入を得るという面で壁にぶち当たっています。

 

でもそんなに深く悲観しているわけではありません。

なぜかというと、セミリタイアしてからは常に自分で様々な選択をしてきたからです。

人から強制されたことは一つもありませんでした。

 

ただ、正社員で働いていた頃も強制労働をさせられていたわけではありません。

それでも何だか気分的に嫌々働かされている気持ちになっていました。

 

おそらく社会のレールに乗っかるしか選択肢がなかったからなんですよね。

正社員じゃなくてアルバイトでも充分生活できるのに、安定した仕事じゃないとクビを切られたら生きていけなくなると思っていました。

本当は仕事を辞めたいのに生きる為に仕方なく働いていたので、何だか支配されている気分になっていました。

 

今は自分の意志で働いている感覚があって、もちろん仕事はしんどいですけど最後までやると決めたんだから頑張ろうと思っています。

ただ、限界だなと感じたらすぐに辞めるつもりではいますが。

 

現在の職場では残業を頼まれるのですが一切断っています。

定時まで働くこと自体が体力的に厳しいので無理はしないと決めています。

嫌なことを断る自由があるのは有難いですね。

以前は頼まれるとイヤと言えない性格だったので少し変わり始めているのかもしれません。

 

どんなことでも自分の選択の積み重ねなのですが、思い通りにいかなくなって不満を抱くと何かに束縛されている感覚に陥ります。

自分が選んだ道なんだと思うと嫌な目に遭ってもどうにか工夫して良い方に好転させられないか考えようとすることもあります。

でも落ち込んでいる時になかなか良いことは考えられないので、それはそれで仕方ありません。

 

今後も選択ミスをすることも多々あると思いますが、健康な体さえあれば何でも出来ますし自分の直感を信じ続けたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

何でも仕事のせいにしていた

人生 考え方 自己分析

昨年から派遣で働いていて、先月から職場の状況が変わり仕事に対してマイナスな感情が渦巻いています。

体調も良好ではなく、家の居心地もあまり良くなくて何だか歯車が噛み合っていない状態が続いています。

 

いつも苛立っている時は「仕事がしんどいからだ」と仕事を諸悪の根源だと思っていました。

でも上手くいかない原因を全て「仕事のせい」にして実は問題の本質から目を逸らそうとしているのではと感じています。

 

何が問題なのか考えてみたのですが、卑屈さ、自己否定、劣等感などが根底にあって、そういう気持ちを持っている自分を更に否定しようとしているんですよね。

もっと明るくて前向きで自信を持った人間にならないといけないと思っていました。

 

でもすぐにそんな素晴らしい人間にはなれません。

なれないのに「ならないといけない」と思い込んでいて、それでまた自分はダメだという思考に陥って。

 

職場などの制約のある場所は好きではないのに、誰にも頼まれていないのに自ら自分に制約を課していたことに気づきました。

自由になりたいのに、どうしても我慢する方向に向かってしまうんですよね。

 

過去の自分を否定して「変わらなきゃ」という思いが強すぎたような気がします。

でも過去の自分もそれなりに頑張っていたんです。

仕事に耐えつつ少ないながらも貯金もできましたし。

 

今後しばらくは、ありのままの自分で居ようかなと思います。

それも難しいかもしれませんが。

 

それにしても常に自己否定してしまう考え方は相当根深いです。

でも自分を肯定している瞬間もあります。

一人で楽しく過ごしている時は大きな幸せを感じています。

 

もう気を張らずにラクにゆるく穏やかに過ごしたいものですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日曜夜のゆううつ、再び

働くことについて

また明日から仕事です・・・。

何で土日の休みはあっという間なのでしょうか。

たぶん楽しいからだと思いますけど。

毎週日曜の夜になると仕事を辞めたくなります。

 

一年前にも同じような記事を書いていました。

benign-sky.hatenadiary.jp

 

まさか一年後も同じような気持ちになっているなんて想像していませんでした。

 

今は特にイヤな思いをすることもないのですが、決められた時間ずっと職場に居ないといけない生活にマンネリを感じてきたというか。

平日五連勤が体力的にも限界にきています。

最近右の首に痛みを感じていて、家にある薬を塗ったら少しはマシになりましたが。

恐れていた健康を損なう事態になるとは・・・。

 

でも派遣契約を結んでいるので途中で辞めることはあまり良くないですし、期間限定なのであと少し耐えたらいいだけなんですよね。

そう考えると期間が決まっている仕事は気分的にラクですね。

 

と言ってもフルタイムの仕事の辛さを忘れて、いずれまた同じことを繰り返して日曜夜になったらブルーになっているかもしれませんが・・・。

その時は再度「やっぱり私は働きすぎてはいけない」と気づいたらいいのだと思います。

 

今は一ヶ月後の三連休を楽しみにしています。

3月20日月曜は春分の日で祝日なので。

その頃には気候も今より暖かくなっていて春めいているでしょうし。

ささやかな目標ですけどね。

 

今日は、ささくれ立った心を癒そうと可愛いマスコットの画像ばかり見ていました。

モフモフの子達を眺めていると温かい気持ちになるから不思議です。

春になったら実際にマスコットにも会いに行けますし。

 

とにかく期限が決まっているので頑張りますが。

早く契約満了になることをひたすら願っています・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村