読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

感情を持たずに働くことの難しさ

働くことについて 自己分析

今の派遣の職場ではデータ入力業務をしているのですが、最近「もっと入力スピードを上げて下さい」と言われます。

当初はスピードより正確性を求めると言われていたのですが、まあ話が違うということはよくありますよね。

仕事が忙しいようので仕方がないのかもしれません。

 

でも入力スピードの早い派遣仲間はどんどん仕事を振られていて、それが原因なのか分かりませんが体調を崩して先日休んでいました。

時給は私と同じなのに仕事の負荷に差があるのです。

 

仕事を頑張ったら沢山働かないといけなくなり、でもお給料が上がるわけでもなく。

私も真面目にやっていますが、なるべく自分のペースを守って作業を行っています。

極力無理はしないようにしています。

 

派遣で一ヶ月半働いてみて、仕事のモチベーションをいかに維持するかが難しいと感じています。

正社員の頃は無理して頑張っていたのですが、それは仕事が出来ないと自分の存在価値はないと思っていたからです。

それに人の役に立ちたい気持ちもありました。

 

でも今の職場では、社員さんは私達に対して「あくまで派遣だし」と思っているんだろうなということが言葉の端々に見受けられます。

もちろんそれは就業前に予想していたことだったので特に問題はありません。

 

ただ、今の職場にどっぷり浸かってはいけないと思っています。

仕事に対して一歩引いた立ち位置にいた方がいい気がしています。

現在の仕事は人の役に立っている感覚はありません。

 

でも前職では人の役に立とうとして結局は自分がしんどくなりました。

他人のことを考えるよりも、まずは心身共に自分を大事にしないといけないと分かりました。

 

やっぱり感情的な人間なので仕事に対してドライに考えるということにどうも慣れません。

もちろんお金を稼ぐことが一番の目的なので、それが達成できればいいのです。

分かっているんですけど感情を持たずに働くことの難しさを感じています。

 

まあ時間が経つにつれて派遣という働き方にも順応していけるんじゃないかと思います。

自分がなるべくストレスの少ない状態でいられるように引き続き考えていきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

我慢の日々から自分を解放できる場所

サッカー観戦 人生 自己分析

毎週木曜日くらいになると仕事の疲れが溜まってピークになります。

こんなに我慢して働いている理由は何だったのかすぐに忘れてしまいます。

そして「そうだ、Jリーグを見に行く為だったんだ」と思い出すんですけど。

心身共にしんどくなると大事なことを忘れがちになります。

働く目的を忘れると不満が募っていく気がします。

 

今回の派遣の仕事もJリーグを見に行くという目標がなかったらやっていませんでした。

電車通勤で片道一時間以上かかるし、時給は安いし、週40時間勤務だし。

それでも働く気になったのはスタジアムに行きたい思いが強かったからです。

 

前職でクレーム処理ばかりしていて次第に人と話すのが億劫になってきて、退職してからまた次に働くことに躊躇していました。

働くならアルバイトだと思っていましたが、先輩や同僚など人との関わりは避けられませんので出来れば働きたくなかったのです。

 

でも、どうしてもまたJリーグを見に行きたくて。

なぜそこまでしてスタジアムに行きたいのか考えてみました。

 

普段職場では制約の中で与えられた仕事を黙々とこなすのみです。

家でも親に合わせた生活をしています。

更にお金を貯めようと節約ばかりして、欲しい物や食べたい物は我慢してきました。

日常を楽しむことすら我慢していたように思います。

 

でもスタジアムに行ったら大きな声で選手たちに声援を送ることができます。

一人で観戦しているので知り合いもいませんし人に気を使わずに大声を出しています。

普段おとなしく我慢している分、自分を解放している感じです。

 

それに試合前にマスコットと触れ合うことが楽しくて、モフモフの手と握手をしたら大きな安心感が得られます。

子供たちもマスコットと接すると喜んでいて、その様子を見ていると優しい気持ちになれます。

日常ではイライラすることが多いのですが、本当は優しい気持ちを持ち続けたいと思っています。

その気持ちを思い出せるのです。

 

スタジアムは自分の解放と優しさを思い出すという、本来望んでいる状態に立ち返ることができる場所なんです。

久しぶりにスタジアムに行くと自分の家に帰ってきたようなホッとした気持ちになります。

 

だから働くことを我慢をしてでもスタジアムに行きたいという欲が勝っている感じです。

感受性が豊かであるがゆえ好きな度合いがより深いのだと思います。

 

本当にサッカーと出会えて良かったです。

来月末からJリーグが始まるので今は遠征資金を稼ぐ為に頑張るのみです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今のことより先のことばかり考えてしまう

セミリタイア生活 人生 考え方

最近、無意識に先のことばかり考えていて早く時間が過ぎないかなと思っています。

職場でも早く終業時間にならないかなと時計を頻繁に見てしまいます。

 

それに今の派遣契約が終了した後に行く予定の旅行のことばかり考えています。

現在の日常生活を楽しもうという気持ちよりも未来のことを考える時間の方が多いのです。

 

それに働いていると土日が待ち遠しくて「平日が早く終わらないかな」と思います。

職場の人たちと雑談していても「まだ火曜か。もう木曜くらいだと思っていたのに」などと皆言っています。

でも「早く終わらないかな」と考えると逆に長く感じるんですよね。

平日でも楽しみを作っておくと早く過ぎるような気がします。

 

数年前は定年まで働くつもりでしたから「早く定年にならないかな」と思っていました。

20代から50代という若くて健康な時期を、充実した老後を過ごす準備期間にしようとしていたんです。

老後の為だけに生きていても、悲しいことにそれまでに死ぬ可能性もあります。

 

なかなか今この瞬間を大事にするということは難しいです。

どうしても先々の不安が頭をよぎってそこから抜け出せなくなります。

でも自分自身が今立っている足元を見つめながら、日々を味わいたいとは思っています。

 

昨年、退職した直後はどこにも行かなくていい毎日が楽しくて仕方ありませんでした。

朝起きて「今日は何をしようか」と考えるだけでワクワクしていました。

それだと一日や一週間が過ぎるのがあっという間で「もう少し長くこの楽しさを味わいたいのに」と思っていました。

 

でもだんだん先のことが不安になってきたので、なかなか今この瞬間のことだけを考えるのは難しいんですよね。

未来のことなんて考えてもどうなるか分かりません。

ただ分からないからこそ不安になるわけで、全く考えないというのは無理です。

 

一応今の自分にできることはやっているつもりですが「もっと頑張って備えないといけないのでは」と思ってしまいます。

備えというのは主に資金面ですが、なるべく働くことは最小限にしたいのでそれはジレンマになっています。

 

今は若くて健康で恵まれていると自覚していて、だからこそやりたいことをやって楽しんだ方がいいということも分かっています。

分かっていても、不安になる気持ちが自然に湧き上がってくるのでどうしようもないです。

 

でも必ずいつかは死ぬんですから、やっぱり一日一日を大切にしたいという気持ちだけは忘れないようにしたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村