自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

来月から短期派遣で働くことになった

ここ最近、複数の派遣求人が載っているウェブサイトを見ていまして良さげなバイトがあったので早速応募しました。

そして派遣会社へ登録に行って有難いことに採用して頂けることになりました。

来月からまた一ヶ月間限定で働きます。

 

先月やっていたバイトは仕事中に立っている時間が長くて軽作業的な感じでした。

次回のバイトは事務作業で座り仕事なのが有難いです。

そして黙々とパソコンに入力するといった職務内容です。

週三日勤務という希望も叶いました。

 

ただ時給があまり高くなくて電車通勤で、交通費は自己負担です。

時間はかかりますが各駅停車に乗って座る予定で、本を読んでいたら職場の最寄り駅に着くので電車通勤は許容しています。

それと電車の窓から外の風景を見るのが好きで、普段乗らない路線なので新鮮な気持ちで景色を眺められるという利点もあります。

あと時給と交通費ですが、実際のところ月収が三万円もあれば充分なので重要視していません。

(旅行に行くともっと必要になりますが、旅行資金は別途確保済です)

 

自分の中の条件を全て満たす求人は無いので、譲れるところと譲れないところの基準を設けています。

 

派遣求人のウェブサイトを見ている時は「家から通いやすくていいのに週五日勤務か」とか「週三日勤務なのはいいけど一日四時間勤務じゃ交通費をかけられないな」とか、様々なことを考えながら見ています。

色んな求人を比較して探すのが結構楽しいのです。

そして実際に応募して仕事が決まると嬉しい反面「求人を探す楽しみが無くなった」と思います。

でも懲りずに次回の短期バイトの契約が満了してから出来そうなバイトをまた探すといった感じです。

まだ12月から始まるバイトの募集は無いですけどね。

 

この前のバイト先でも求人を見るのが好きだと言っている人がいました。

職場でお弁当を食べていた時に一人が「音楽関係のアルバイトがしたいんだよね」と言っていて、即座に「△△にある〇〇楽器店がアルバイト募集してたよ」と答えていて笑いました。

色んな趣味の人がいますね。

 

ということで、今のうちに小旅行でもしようかと思ったのですが。

一週間くらい前から患っている風邪がまだ治らないのでおとなしくしておきます。

ここ数年風邪なんかひかなかったのにどうしたんでしょうか。

夏の疲れが出てきたんですかね。

ゆっくり休んだ方がいいということですね。

幸いバイトは来月からですので今月中は自分を癒すことに専念します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

旅行を楽しみにしていたらそれが現実になった

先日、仙台へ旅行したことを記事にしました。

とても楽しかったのですが、なぜ楽しかったのか理由を考えてみました。

 

まず事前に旅行の計画を立てていた段階からワクワクしていました。

そして実際に行ってみて予想通りずっと楽しい気分でいられました。

結果的にワクワクしていた気持ちが現実になったんです。

 

もちろん旅行にはハプニングが付きもので予想外のことも起こりました。

まず行く前に週間天気予報を見ていて気温が低くなりそうだったので、厚めの上着を持っていきました。

ですが想像以上に寒くて驚きました。

でも寒さよりも「楽しい」という気持ちが勝っていてあまり気になりませんでした。

ただ、旅行から帰ってきてから風邪をひいてしまって今も鼻水が止まりませんが・・・。

 

又、駅で電車を待っている時間などに読もうと本を持って行ったのですが、読み始めるとあまり面白くありませんでした。

「うわー、どうしよ。暇だな」と思ったものの、駅から見える風景をボーっと眺めているだけで穏やかな気持ちになり、いつしか「暇だ」という気持ちが消えていました。

 

良い気分でいるとマイナスな事態に遭遇してもそこに焦点が当たらなくなるんです。

プラスの気持ちの方が上回るからなんですかね。

 

そして旅行の楽しい気分を家に帰ってからも持続させたいと思ったんです。

なるべく良いことに目を向けようと努めていて少しずつ効果が実感でき始めています。

 

例えば食べログで見つけた新しいカフェに行ったんですけど、モーニングがお得ですごく美味しかったんです。

いいお店が見つけられて良かったと思いました。

又、最近何となく両親の機嫌がいいような気がします。

 

楽しいことを考えていると、見える景色が明るくなるように思います。

逆に落ち込んでいる時は景色がどんよりしていて暗く感じられます。

だったら景色が明るい方がいいですよね。

 

ただ気分が沈むとなかなか前向きになれません。

でもどんな状況でも「ご飯が美味しいな」とか「暖かい布団で眠れるのは有難いな」とか、何かしらいいことって必ずあるはずなんですよね。

「そんなの当たり前だ」と思いがちですけど、一人暮らしの時はレンジでチンご飯とマグロの缶詰を食べていて「美味しくない・・・」と思いましたし。

夜行バスに乗っていて眠れなかった時は「布団に入りたいな」と感じました。

全然当たり前じゃないんですよね。

 

落ち込んだらいけないわけじゃなくて、そうなっても現状で良いこと探しをしてそこにフォーカスすると、徐々に沈んでいた気持ちが上向きになる気がします。

でもこのようなことは今まで読んだ多くの本に書いてあって、読み終わった当初は実践していましたが続きませんでした。

ですが今後は続けられると思い込んで意識していきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク