読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

人生いい時もあれば悪い時もある

今やっている派遣の仕事は想像以上に制約が厳しくてもう辞めようかなと思いつつ、とりあえず今週は様子見しようと思っています。

すると何故かここ数日は平和に働くことができていて、今までは何だったのかという感じです。

 

急かされもせずキツいことを言われることもありませんでした。

でもこんなに穏やかなのは今週だけかもしれませんが。

 

毎日仕事が終わって帰り道に「今日も無事に日給分稼げて良かった」と喜んでいます。

そして月に一回の給料日を心待ちにしています。

やっぱり結構な頻度でお金のことを考えているんですよね。

 

完全リタイアがしたい気持ちはありますが、もう今後フルタイムで長期の仕事をする気力はありません。

地道にアルバイトで稼いで年を重ねた末に目標金額の資産を築けられればいいと思っています。

 

不思議なことに完全リタイアを達成するまで正社員の仕事を続ければ良かったと後悔したことは一度もありません。

一年前に退職したのですが前の職場に戻りたいと感じたこともないですし。

それくらい大変だったということなんでしょうね。

 

まあお金のことばかり考えているとはいえ最近は結構お金を使っています。

バーゲンで洋服を買ったのですが新しい服を着ると気分が上がりますね。

やっぱり自分を楽しませることにはお金と使わないと貯め込んでいるだけでは虚しいです。

 

ただ、やっぱり収入源としてアルバイトをすることについては今後も試行錯誤を繰り返すことになりそうです。

自分に合った職場もあれば、そうでない職場もあります。

こればかりは行ってみないと分かりません。

新しい仕事に行く前は恐怖心もあるのですが、失敗したらまた別のアルバイトを探せばいいんですよね。

 

アルバイトとはいえ仕事って大変なんですけど、なぜか全く働きたくないとは思いません。

辛い状況に陥ることも多いですが最近人と接することを少し楽しいと感じているのが驚きです。

でもまたすぐに「働きたくない」と落ち込むサイクルに入るかもしれません。

 

いい時もあれば悪い時もあります。

それは当然だと分かっていつつも悪い時に過剰に反応してしまう性格なんです。

でもどん底まで落ちてもすぐに復活することが最近分かったので気持ち的にちょっとラクになりました。

 

収入を得るというのは私にとっては大変なことですけど、なるべく楽しみつつ働けるのが理想です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

初めてのオフ会参加

先日初めてオフ会に参加しました。

十年くらい前にブログをやっていた時に読者の方とお会いしたことはあったのですが、ブロガー同士というのは初でした。

 

メンバーは、クロスパールさんらとさんプライアさんなりじょしさんです。

テーマは「移住とセミリタイア」でした。

「自分なりの生き方を選択する」という意味で、移住とセミリタイアは相通ずるものがあると感じました。

でも雑談している時間の方が長くて、それがまた楽しかったです。

 

クロスパールさんはブログの印象どおり、温かいお人柄でとても話しやすかったです。

 

らとさんは明るくて気遣いが素晴らしくて女性らしい優しさを感じました。

 

プライアさんもブログのイメージどおり、理知的でユーモア溢れる方でした。

 

なりじょしさんは会社を辞めて地方移住するという選択をされて、お若いのに自分をしっかり持っている方だという印象を受けました。

ニコニコしていて柔らかい雰囲気なのに良いギャップを感じました。

 

皆さんに共通することは年齢よりお若く見えるということです。

表情がいきいきされていて、世間に流されず自分で人生を切り開いていくバイタリティがあるからなんですかね。

私自身も良い影響を受けて、最近ちょっと落ち込んでいたのに明るい気持ちになれました。

 

やっぱり根っこの部分で共感できる方とお話できるのは楽しいです。

初対面ということで緊張していて上手く話せませんでしたが、終始和やかな雰囲気で終わった後に「面白かったな」と思えたので参加させて貰えて本当に良かったです。

 

会話をしていると今まで気づかなかったことに気づけたり新しい発見がありました。

自分の深層心理が浮き彫りにもなりました。

 

今までの普段の生活でなかなか気の合う人に巡り会えなかったのは、自分を偽って無理をしていたからかもしれません。

 

このブログでは本音を書いていて、それが功を奏して似ている感覚を持った方と出会えたことを嬉しく感じました。

「自分だけが変わっているわけではない」と分かって何だか安心して自身を肯定しようとも思えました。

 

最近はブログの方向性に迷いが生じていたのですが、とにかく書きたいことを書けばいいという単純なことに気づいて、また改めて当ブログを育てていく気持ちにもなれました。

 

収穫だらけのオフ会でした。

次回も楽しみです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

愛が手に入らないと幸せになれないのか?

昨日、録画しておいたドラマ「東京タラレバ娘 第三話」を観ていました。

吉高由里子さん演じる主人公が痛切に「愛が欲しい、幸せになりたい」と言っていて、何だか違和感を感じてしまいました。

ここで言う「愛」とは「恋愛感情」のことです。

愛が手に入らないと幸せになれないのだろうかと疑問に思いました。

 

私は独身で彼氏もいませんが、そのことに関しては悩んでいません。

結婚していないことで親に申し訳ない気持ちはありますが、こればっかりは相手と本人の意思が必要なのでどうしようもないです。

 

何で愛を手に入れたいと思っていないのか考えてみたところ明確に好きなものがあるからだと気づきました。

それは何かというと、ぬいぐるみです。

 

仕事から疲れて帰ってきても、ぬいぐるみの顔を見るとホッとします。

そして寝る前にぬいぐるみと遊ぶのが本当に楽しくて、私はこの瞬間の為に生きているのかと思うくらい幸せに感じます。

 

やっぱり多くの人は「結婚して配偶者と子供と温かい家庭を築く」というのが幸せだと思っていますよね。

確かに自分の家族を作るというのは素晴らしいことです。

でもそういう生き方を選ばない道だってあるのです。

みんながみんな同じ方向を目指す必要はありません。

 

心の支えがペットでも、アイドルでも、アニメのキャラクターでも大切なものがあるって素敵なことだと思います。

自分のオリジナルの生きがいが見つけられればいいのです。

 

人から何か言われても好きなものは好きなんだから自信を持てばいいです。

大事なものや好きなものがあると生きる活力になりますよね。

 

愛されたいと願うよりも、自分が愛情を注ぐ対象があった方が楽しいと思います。

これからもっと好きなものを増やしていきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村