読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

過去の自分の姿とオーバーラップする

最近ようやく仕事に慣れてきました。

ミスをしなくなったので社員さんに怒られることは無くなったのですが、気を抜いてミスをするとまた怒られそうなので常に緊張している感じです。

開き直れずに怯えている自分がイヤになりますけど・・・。

 

そういう状況の中で毎日社員さんから残業を頼まれるのですが、みんな体力的に限界だと言っているのに殆どの派遣さんが残業をしています。

家に帰ったら家事をしないといけない主婦の方も残業をしていて、「無理して残業しなくてもいいんじゃないですか?」と言っても「でもキリのいいところまでやらないといけない気がして」と言われます。

 

それと、私は必ずお昼休憩前と終業前には時間がきたら仕事を切り上げられるようにスタンバイをしています。

入力しているエクセルのファイルを上書き保存したり、沢山開いている使い終わったファイルを閉じるといった感じです。

休憩時間、終業時間になったらすぐに動き出せるようにしないと余計に仕事をしても仕方がないと思うので。

 

でも他の人たちは「仕事に集中していて気が付いたら終業時間で驚いた」と言っていたり、お昼休憩になっても5分くらいはまだ仕事をしていたりします。

そんなに頑張っても時給が上がるわけでも無いのになと思います。

 

ただ、私も前職では忙しかったので休憩時間に仕事をしたりサービス残業をしていました。

今の職場の人たちの働きぶりを見ていると過去の自分の姿とオーバーラップします。

 

現在の私も自分に相当な我慢を課していますから職場の人たちと似ている部分は多々あります。

最近やっと今の職場で働く運命だったんだろうなと感じるようになりました。

 

辛いのに見返りも無いのに必死で必要以上に働くみんなの姿を見ていて、これが今までの自分だったんだと切に思いました。

 

職場では長机を二人で使用することになっているのですが、隣の席の人が机をドンドン叩くのが癖みたいで響いて仕方なくて凄くストレスが溜まります。

でも「止めて下さい」と言う勇気もなく我慢しているのですが、おそらく私自身がイライラしているから過剰に反応しているのだと感じています。

 

自分を辛い状況に追い込んではいけないと職場に行く度に再認識します。

分かっているのに、ふと気を抜くと忘れて自分を抑圧する方向に向かってしまうので無意識というのは恐ろしいです。

 

とにかく今週の平日が半分以上が過ぎたのでホッとしています。

一日一日、一歩ずつ進んで行くしかありませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

あと少しがもどかしくて仕方ない

今の期間派遣の仕事はもう少しで契約満了になります。

だんだんモチベーションが下がってきているというか、正直会社に行くのが面倒なんですよね。

 

前職の時も退職する前の数週間は微妙でした。

後任の方への引継ぎが終わった後は、暇すぎて何の為に会社に来ているのか分かりませんでした。

でもそんな状態でお給料が貰えるなんて有難いことなんですけど。

お給料よりも早く自由の身になりたいと思っていました。

 

最近、徐々に気候も暖かくなってきてどこかへ遠出したい気分になっています。

こんな良い季節に一日中ビルの中に閉じこもっているなんて不健康だと感じます。

 

とにかく早く契約満了になって欲しくて仕方なくて気持ちが先走っています。

もっと今を大切にしたいんですけどね。

 

自分自身を大事にしようと心に決めたのに、実際は毎日我慢しながら会社に行くという生活を送っていて矛盾しているなと思います。

常にモヤモヤしている感じなんですよね。

でも最後まで勤め上げると決めたので、とにかく月日が経つのを待つしかありません。

 

楽しみがないと気力が持たないので今はお金を使ってもいいと自分に許して欲しい本や雑誌を買うようにしています。

耐えているだけでは気持ちが切れてしまいそうになりますしね。

 

今後また期間派遣で働くとしても、長期(3ヶ月以上)の仕事は止めようと思います。

こんなに長く感じるとは予想外でした。

まあ職場に寄るんでしょうけど。

 

それにしても、まだ月曜日なんですね。

でもあと四日経てば待望の三連休です。

前回の祝日が1月9日の成人式でしたから(2月の祝日は土曜日と被っていました)約二ヶ月半の間は週五日働いていたことになります。

改めて祝日の有り難味が身に沁みます。

とにかく頑張るのみですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

過剰に恐れないようにしたい

今の職場で働きだして約三ヶ月が経ちましたが、日々理不尽との戦いで何だか切なくなります。

「もっとこうした方がいいのに」「何でこういう言い方をするんだろう」などと色々感じますが、生きている限り永久に理不尽なことからは逃れられないのだと改めて思いました。

 

日常でもスーパーのレジで順番を待っている時に横入りをされたり、道を歩いている時に前の人が歩きタバコをしていたりなど、どうしても不快なことには直面するんですよね。

 

何か一つのことがうまくいかなくなると他のことにまで影響して歯車が噛み合わない時期も必ずあります。

例えば仕事で失敗ばかりし出すと、家の中でも両親が言い合いをしていたりしてうんざりすることも多々あります。

そういう時は目の前のものが全て澱んで見えたりするんですよね。

 

そして深く落ち込んでいるとなかなか前向きな考え方は出来ません。

それでも人生は続いていくわけで、毎日ご飯を食べてお風呂に入って寝るというのを繰り返しています。

そういう当たり前の日々が有難いということに気づくことは難しいです。

 

これからも私は悩んだり迷ったり落ち込んだりするでしょう。

そしてマイナス思考の自分はダメだと自分を責めることもあると思います。

さらに自分に自信がなくなると他人が羨ましくなって比べてしまって自己否定することになります。

 

たぶんこういうことを繰り返すんでしょうけど、落ち込んだり人と比べたりしてはいけないと自分に禁止するのをやめようと思います。

そういう考え方の癖なので一旦沈んだ気持ちを認識して、それから「でもやっぱり楽しいことを考えたり、人と比べない方がラクだよね」というような思考に持っていけたらいいような気がします。

 

何だかイヤなことや辛い目に遭いたくないと過剰に恐れすぎていたように感じます。

だから実際にそういうことが起こっていたのかもしれないです。

でも前向きな思考になったからといって、全く大変なことに直面しなくなるわけではないのですが。

 

毎日平穏無事に暮らしたいですけど未来に何が起こるかは誰にも分かりません。

先々を恐れるより楽しみにした方が気分的にも軽くなりますし、その方が良いことが起こりやすくなる気もします。

長年のマイナス思考が根強く残っているので難しいですが、自分の心の奥底にある「恐れ」という感情を徐々に手放したいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村