自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

やっと心から満足できる買い物ができた

先月、派遣の仕事が契約満了になってから一か月近くが経ちました。

旅行に行ったり、遅々として進まない断捨離をしたり、掃除をしたりしてのんびりしていました。

 

でもそろそろ動き出そうと先日から新しいブログを作っています。

まだ全然出来上がってないのですが、まあボチボチやってます。

ただ、四年前に買った中古のノートパソコンの動きが遅くて作業が滞って苛立っていました。

ということで昨日はパソコンを買いに行きました。

 

先月、中古パソコンを買って失敗した経緯があるので今回は慎重に選ぼうとしていたのですが。

大型電気店に行って見ていたら、あるパソコンに一目惚れしました。

二時間くらい悩みましたが勇気を振り絞って買ってしまいました。

NECのノートパソコンで、かなり高いです。

 

そもそもブログを更新するか動画を見るかしかしないのに、高価なパソコンは必要ないんですよね。

でもいずれパソコンで絵を描きたい願望もありますし、動画の編集なんかも出来たらいいなと思っています。

まあやるかどうかは分かりませんが。

 

今、早速新しいパソコンでこの記事を書いているのですが入力しやすくてブログの更新がとても楽しいです。

そしてYouTubeでリラクゼーション音楽をかけているのですが、音質が良くてすごく癒されます。

 

もっと時間をかけてじっくり調べて買った方が数万円はお得なパソコンが買えたのだろうと思います。

それは分かった上で、どうしても自分の直感を信じたかったのです。

 

ずっと自分みたいな人間には安物でいいと思い続けてきました。

それに今収入がないのにこんなに贅沢をしている場合ではないことも分かっています。

でもパソコンを買ってこんなに喜んでいる自分に驚いているのです。

さらに、ちょっと前に買ったBOSEのヘッドホンとパソコンをBluetooth接続したところコードなしで音楽が聴こえてくることにも感動しました。

 

もちろんむやみやたらにお金を使うつもりはありません。

お金の大切さは身に染みるほど分かっています。

ですが過剰な節約をして何の為に生きているのか分からなくなっていた中で、もういい加減大切な物にはお金をかけないと今まで頑張って働いてきた意味がないと思いました。

 

十数万のパソコンを買ったくらいで大袈裟ですが「人間はいつか必ず死ぬんだし、お金はあの世に持っていけないんだよ」と自分に言い聞かせていました。

 

一年前からずっとパソコンが欲しいと思っていてやっと一歩を踏み出せました。

今はすごく晴れやかな気分です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

自分と向き合うことの大変さ

この二日間、外に出たらお金を使ってしまうと思って家にひきこもっていました。

すると気分が落ち込んで、ずっと目的もなくネットサーフィンをしているだけになって身体がだるく頭も痛くなってしまいました。

 

なぜか急に「節約しなきゃ」という考えが湧き上がってくるんですよね。

イライラし始めると「お金を使ってはいけない」と思ってしまう気がします。

 

やっぱり自分に我慢を課すというか抑圧する癖が抜けません。

そんなにすぐに人間って変われないものですね。

問題は非常に根深いです。

 

マイナス思考に陥ると「お金がない、お金がない・・・」と考えてしまいます。

 

でもお金が潤沢にあれば必ず幸せになれるのかと自問してみると一概にそうは言い切れない気がします。

要は心の問題ですね。

それにお金がないから自分はダメなんだと諦めたくないんですよね。

 

どうすれば心地いい生活ができるのかを考えてみると、それはもう工夫するしかないです。

知恵を絞って、いかに日々を楽しめるか充実させられるかをとにかく考えて実行していくのみだと思います。

 

何度も失敗を繰り返します。

いつも「またか」と思って飽きるくらい同じことをして落ち込みます。

その度に修正して、でも再び繰り返すんですけど。

 

でも理想とする状況に少しでも近づきたいという気持ちは常に持っておきたいです。

私の理想は「機嫌の良い状態をなるべく長く持続させたい」ということです。

機嫌が悪くて怒りまくっている時に良いことが起こるはずもないので。

 

でも改めて思うのは、好きではない自分と向き合うというのは大変な作業ですね。

欠点しか見えてこなくて本当に嫌になります。

ちょっと疲れてきましたが自分しか自分に向き合ってくれる人間はいないので、何とか頑張ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

未来を過剰に怖がる必要はないのかもしれない

先日、アルバイト求人に応募しようか迷っているという記事を書きましたが結局応募しませんでした。

何となく今は外で働くタイミングではない気がしました。

 

そして本当にそのアルバイトをしたかったのかと考えてみると「家から近いから」「自分にも出来そうな仕事内容だから」という理由でした。

おそらく心からやりたかったわけではないんですよね。

 

でも日々生きていくだけでお金がかかりますから、全くの無収入状態を長く続けるのは正直不安です。

ただ今は好きなことや、やりたいことを実現する時期なのかなという気がしています。

 

昨年から職業訓練、日雇いバイト、派遣で働くという生活を送っていて何となくずっと違和感を抱いていました。

自分が思い描いていたセミリタイア生活ではないと思っていました。

 

とにかく仕事がしんどくて無計画に退職したので、今後どうしたいのかが明確になっていませんでした。

ですので今はこれからの生活を有意義にする土台作りをしていきたいのです。

 

平均寿命まであと四十年以上はありますし、数ヶ月~一年くらいの休息期間があってもいいような気もしています。

そもそもあと四十年生きられるかも分かりませんし。

 

ですが、ふと資産が減っていく恐怖心に駆られる時もあります。

いずれ野垂れ死ぬのではないか、と。

でも人はいつか必ず死にます。

 

もちろん未来の事を全く考えなくていいとは思いませんけど、過剰に怖がる必要もない気がします。

今年いっぱいはとにかく心から日々を楽しむということに取り組んでいきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村