自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

まずは現状を受け入れてみる

最近これからどのような生き方をしようかなと漠然と考えていて、でももちろん明確な答えなんて見つからないんですよね。

おそらくずっと「自分が、自分が」と考えすぎていて、そもそも自分って何?というよく分からない領域に入ってしまって。

たぶん考えても永遠に分かりません。

何となく出口の見えない迷路に迷い込んでいた気がします。

時間があるから色々考えてしまうんでしょうけど。

 

とりあえず自分について考えるのはやめて今やるべきことに集中することにします。

今やるべきことというのはそんなに多くないんですけど、父が入院しているので母と毎日見舞いに行っているのと、家の掃除をしたりゆっくり本を読んだり。

 

昔から現状が上手くいかないと打開策を見つけようとして深く考えてしまうクセがあって、それは悪いことではないんですけど答えが出ないのでれば一旦問題を置いておけばいいんですよね。

それを諦めずにしつこく考え続けて何度も壁にぶち当たっていたのだと思います。

 

おそらくずっと自分探しをしていて今もそれが続いている気がします。

でも自分なんてものは探したところで何処にもないのかもしれなくて、これも永遠に見つからないんですよね。

 

さらに今目の前にあることから目を逸らして「ここではないどこかへ行けば幸せになれるんじゃないか」と思っていました。

でも現状を受け入れない限りどこへ行っても同じなんですよね。

 

中学生のころアメリカのプロバスケットボール(NBA)が好きでよく観ていました。

その時「アメリカへ行ったらアメリカンドリームが達成できるのかな」などと漠然と思って憧れていました。

たぶん中学時代の閉そく感から脱したかったんでしょう。

幼い時から現実から逃げたい欲が強かったんでしょう・・・。

 

まずはご飯を美味しく味わって、ドラマを観ることを楽しんで、本を読むことに集中して、今この瞬間を過ごしたいなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

やってはいけないことよりやった方がいいことを意識する

毎日ノートに日記を書いているのですが読み返すと同じことが繰り返し書かれています。

でも大事なことって何度も頭に定着させないと忘れてしまうんですよね。

 

特に落ち込んでいる時は自分の望んでいることが頭から抜け落ちます。

マイナスなことに囚われてしまって自分にとって良いことを全く考えられなくなるんです。

ここ一ヶ月くらいずっと自分のやりたいことをすっかり失念していました。

やっぱり望んでいることをしっかり心に留めておかないと軸がグラグラしてモヤモヤしますね。

 

人や環境の影響を大きく受けたり流されたり、先のことやお金のことで不安になったり。

なかなか意志を強くすることは困難です。

精神力だけではどうにもなりません。

最近は暗い気持ちになっている時はとにかく体を動かすようにしています。

掃除やヨガなどをします。

そもそも何もやる気が起きない時に出来るのかという感じですが、パソコンの前に座っていたらとにかく無理にでも立ち上がるようにします。

そして机の周りをティッシュペーパーで拭いたりすると、だんだん掃除をやる気になってくる時もあります。

それでもやる気が出ない時はヨガのDVDを流してみたり他にやれることを探します。

 

今までは「落ち込んだらいけない」「暗い気持ちになったらいけない」と、やってはいけないことばかり考えていましたが「体を動かした方が気分がいい」というやった方がいいことに意識を傾けると気持ちも上向きになります。

多くのことを自分に禁止してしまうと制約ばかりになって自由ではなくなります。

元々自由を求めていたというのに。

 

心の中に自然発生した気持ちはなかなか消せません。

「とにかく明るいことを考えるんだ」と言い聞かせても「でもやっぱり無理だ」となってしまって更に落ち込みます。

気分を気合いだけでどうにかすることは難しいので、とにかく能動的な行動をするとマイナスな気持ちだったことを忘れられる時もあります。

 

なるべく自分に意識付けしていくしかありません。

本当に忘れっぽいのですぐに失念しますけどね。

何度もノートに繰り返し書いて定着させていこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク