自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

洋服を買うという高いハードルを越えた

先日、久しぶりに洋服を買いました。

ここ最近ずっとショッピングモールに洋服を見に行っていたんですけど、なかなか気に入るものがありませんでした。

やっぱりお店だと流行のものだけが置いてあって何となく私の好みとは違うと感じていました。

 

でもやっぱり洋服が買いたくてどうしようか考えていた時に、Amazonで探してみようと思いました。

Amazonは下記の条件を満たせば返品を無料で受け付けてくれます。

「Amazon.co.jpが発送する商品で、返品無料という記載があり、試着のみの利用で商品の到着後30日以内であること」

個々の商品ページで「返品無料」という記載があるかどうかの確認が必須です。

 

お店では店員さんに「試着したいんですけど」と声をかけるのもかなり勇気が必要なんです。

それに声をかけられたとしても、試着した瞬間に自分に似合っているのかどうか判断が付かないんですよね。

そして試着室の向こうから店員さんに「どうですか?」と聞かれて何だか焦ってしまうという経験が今までに多々あります。

Amazonだと家で試着して30日以内という返品期間の猶予があるのが有難いですね。

 

ここ数ヶ月間、色んなお店に洋服を見に行っても購入できなくて落ち込んで家に帰るということを繰り返していました。

おそらく、のべ50回くらいはお店に行ったと思います。

何で買えないんだろうとずっと思っていたのですが、気に入ったものが無かったのと試着するハードルが高かったからなんですよね。

それに洋服は日常で購入する食料品や日用品に比べて単価が高いのでお金を使う勇気がなかなか出なかったというのもあります。

返品が無料なネット通販だと、仮に買った商品が気に入らなかったとしても返品すればいいので買うハードルが低くなります。

 

そして昨日注文していた洋服がAmazonから届いて早速試着してみました。

三点購入したのですが全部気に入ったので返品しないことにしました。

ここ数ヶ月間ずっと悩んでいた洋服問題がやっと解決したような気がします。

 

こうやって一つずつ自分の中の課題を解決するのが何だか楽しいです。

次はインテリア用品を買いたいという目標があるのですが、これまた難関です。

お洒落な部屋にしたいので焦らずボチボチ頑張ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

良いことに目を向けてみる

今月から始めたアルバイトもあと一日出勤すれば契約満了というところまできました。

もう終わりが見えてくると何だか寂しい気持ちになるから不思議ですね。

 

ほとんど親切な人ばかりで、仕事内容的には体力面での厳しさを感じていたものの、このアルバイトを選んで良かったと思います。

でも一人だけ少し気が合わない人がいたのですが、なるべくその人の良い部分を見ようと心がけていました。

すると仕事が出来て頭の良い人なので尊敬するところが多々あるなと気付きました。

 

今までは人や物事のマイナス面ばかりを見ていた気がします。

それが良い悪いというわけではなく、そういう面しか見えていなかったので仕方がなかったと思うのですが。

 

今後は良いことに目を向けたらもっと楽しめるんじゃないかと感じています。

でもそれが簡単じゃないことも分かっています。

自分がどういう視点で人や物事を見ているかというのは無意識であって、今までの癖なんですよね。

それを意識的に変えようとするのは容易ではありません。

ただやっぱり自分が好きなこと、楽しいことをたくさん見たいんです。

 

最近、来月の旅行の予約をして欲しい物を色々購入したりして、結構毎日を楽しめています。

この状態を継続したいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク