自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

感謝の気持ちを持ち続けたい

一昨日、一ヶ月間の短期バイトが終わりました。

名残惜しさもありつつ、あっという間だったなと思います。

 

今まではどこの職場でも仕事内容が合わなかったり、人間関係に悩むことが多かったんです。

そしてやっぱり久しぶりに働くことに対する不安は大きかったです。

きちんと仕事が勤まるのか、人と上手くやれるのか、とずっと考えていました。

初出勤の日の朝もドキドキして緊張しっぱなしでしたが。

でもとにかく思い切って飛び込むしかないと思いました。

 

今回のアルバイトでも最初は業務を覚えるのに必死でしたし、人とのやりとりにもかなり気を使いました。

でも徐々に慣れてきて、だんだんストレスが少なくなっていきました。

行き帰りの電車の中で前向きになれる本を読んだりメモ帳に自分の思いを書いたりしているうちに、とにかく物事を良い方向に考えるような心がけを持つことにしました。

するとお昼の休憩時間に皆で話すのが楽しくなったり、仕事に対するやりがいを見つけられるようになったり、何かいいことが起こりだしたのです。

 

当初は同じチームの指導員の人の話し方がキツくて、何だか苦手だなと思っていました。

でも他の人は優しかったので、とにかく周りの人たちに感謝する気持ちを持ち続けようと思っていました。

仕事でミスをしたりして落ち込むと前向きな気持ちを忘れがちになるんですけど。

そういう時は一旦お手洗いに行って心を落ち着かせて、感謝する気持ちを思い出すようにしていました。

 

そしてある日、何と私が別のチームに異動することになったんです。

そのチームは話しやすい人ばかりだったので仕事が円滑に進められました。

温和な人の存在って本当に有難いです。

 

前向きな考え方をして感謝の気持ちを持つことが良いことだと頭では分かっているんですけどね。

そして実際に良いことが起こると嬉しいです。

でもなかなかそれが続かないんです。

ただやっぱり続けたいです。

 

まあ無理すると良くないので自分のペースでやっていければなと思います。

とにかく今回の短期バイトで働くことに対して少しポジティブに考えられるようになったのが最大の収穫でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

自分の可能性を広げたい

先日、美容院へ髪を切りに行きました。

ここ二年くらいは節約の為に千円カットに通っていました。

でもこの前アルバイト代が入ったので奮発して会社員時代に通っていた普通の美容院に行ったのです。

 

以前担当してくれていた美容師さんが退職されていて代わりに別の方に切ってもらいました。

色々話をしていくうちにふと「ちょっとモードっぽい髪型に憧れてるんです」ということを無意識に言っていて「じゃあそういう感じにしましょう」と言って下さって。

二十年振りくらいに髪がかなり短くなりました。

 

今まで短い髪型は似合わないと思い込んでいたのに結構似合っているような気がしました。

髪型だけじゃなくて、これまでの経験などから勝手に自分で思い込んでいることって沢山ありますよね。

私はずっと暗い性格を悩んでいたのですが、最近は別に暗くないのでは?と思うようになってきました。

 

思い込みや決めつけで自分の可能性を狭めたくないです。

これまでの人とのやりとりや過去の体験によって「自分はこういう人間だ」といった感じで型にはめたくなるんですけど。

最近は少しずつ変化したい気持ちになっています。

 

洋服を買ったり髪型を変えたりというような、気分が更に良くなるようなことを取り入れていきたいです。

それと新しい活動を色々やっていきたいのですが、ぼちぼち形にしていければと思っています。

自分の心地良さを追求する旅はまだまだ続きます・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク