自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

何を望んでいたのかというと

先日、サッカー雑誌を読んでいてある選手が移籍したという記事を目にしました。

お金持ちの人気チームに所属していて契約延長のオファーを受けていたにも関わらず、規模の小さな地方クラブに移籍したのです。

 

規模の小さなクラブは高い年俸を払うのが難しいので、おそらく年俸は下がったと思います。

どうして高い年俸を蹴ってまで地方クラブに移籍したのかというと、試合に出場してもっと成長したいという思いがあったからだそうです。

お金持ちのチームは選手層が厚いので試合に出場するメンバーに入るのも難しいのです。

 

ただ、サッカー選手に限らずスポーツ選手は現役でプレーできる期間が限られています。

年齢が高くなればなるほど「引退」の二文字がチラつきます。

引退後にも何らかの形で収入を得ていかなければなりません。

ですので稼げる時に稼いでおいた方がいいと考える選手も多いと思います。

 

それでも成長したいという強い思いを持てる理由は、本当に心からサッカーが好きなんでしょうね。

 

私は幼い頃からずっと「お金さえあれば幸せになれるのに」と思っていました。

学生時代はバイトばかりしていましたし、社会人になってからも土日に単発バイトをしていました。

そして手に入れたお金で欲しいものを買うのが楽しいと思っていました。

でも本当は虚しかったんです。

いくら物を買って着飾っても空虚な心は埋められませんでした。

それで遂に物欲もなくなってきて、どうすればいいのだろうと考えていて。

 

前出のサッカー選手の記事を読んで、好きなことをして成長する感覚を持つことを望んでいたのだと気づいたのです。

現状は心地よい生活を追求することを目標にしていて、試行錯誤しながら色々やっているので徐々に変化できていると思っています。

でも本当に亀の歩みのように一歩ずつしか進んでいなくて、道のりは遠いと感じています。

正しい方向に進めているのか間違っているのかもよく分かりません。

あくまでも自分が正しいと慢心せず、模索しながら前進する感覚を得られるのが理想です。

 

改めて思うのは自分が何を望んでいるのかを知る作業は本当に難しいです。

一番近くに居るのが自分自身なのに何で分からないんですかね。

近くに居すぎて見えなくなっているのかもしれませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

短期派遣か長期パートをするかで迷っていた

先日ある短期派遣求人に応募したのですが不採用になりました。

今まで応募した求人には結構スムーズに採用になっていたのですが、今回の案件は時給が高かったので人気があったのだと思います。

それで短期派遣で働くよりも、直接雇用の長期パートで働いてみるのもいいかなと思ってハローワークである求人を見つけて応募しました。

軽作業で週二日勤務でも可という内容でした。

 

早速面接に行ってきました。

職場を見学させてもらいましたが立ち仕事なんですよね。

それに採用担当の方が正確性と作業スピードを求めると言っておられました。

まあ、のんびりやっていたらいけないのは当たり前ですよね・・・。

それ以前に、やはり長期パートだと一旦働き始めると辞めにくいなと思いました。

 

この前、職場の同僚にも「これから短期派遣と長期パートのどちらで働こうかな」と相談していて「でも長期パートは辞めにくいしね」と言ったら、同僚から「何で最初から辞めることを考えるのよ」と言われまして。

 

ですが「辞めやすいかどうか」というのは私にとっては重要なことなのです。

違和感を感じたら素早く逃げられる状況に身を置いておきたいんです。

 

派遣求人でも三ヶ月以上の長期のものもあるのですが、大抵は三ヶ月毎に「次回更新するか」というのを派遣会社の担当者が打診してくれます。

これは一概には言えないのでケースバイケースだと思いますが。

 

やっぱり派遣は働きやすいです。

職場と深く関わらなくていいのが気楽です。

とにかく決められた範囲の仕事を忠実にこなせばいいので。

ただ、融通がききにくいというデメリットもあります。

職場に寄りますが、短期派遣だと休暇を取りにくいことがあります。

特に1~2ヶ月の短い契約期間だと。

まあ大したデメリットではないのですが。

 

改めて思うのは、私は何事にも深く関わらない方がいいのかもしれないと感じています。

正社員でもパートタイマーでも長期雇用で働くとなるといざ辞めようにも言い出しにくくなります。

雇用者側はなるべく慣れた人には長く働いてもらいたいと考えていると思うので。

人間関係も構築しないといけなくなりますし。

短期派遣で働き続けている人に話を聞いてみても、長期だと職場の人間関係が大変なので短期は気がラクでいいと言っていました。

 

 

ですので、今後も色々な職場を転々としていきたいなと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク