自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

旅行に行きたい理由とは?

今日台所の掃除をしている最中にふと、何の制約もない状態で今すぐやりたいことって何だろうと考えていました。

そして思いついたのは。

旅行に行きたいということです。

 

最後に旅行に行ったのはいつだろうと思い出してみたところ、昨年の11月でした。

もう8ヶ月が経っています。

私にとっては結構長い期間で、そもそも何故セミリタイアに踏み切ったかというと空いている平日にたくさん旅行に行きたいという理由からでした。

なのに月日が経つのは本当に早いですね。

 

こんなにも旅行に行きたい訳は、現実から一時的にでも距離を置きたいからなんです。

ずっと実家暮らしで親と仲はいいんですけど、やっぱり一緒にいると知らない間に気を使っています。

親が高齢になるにつれて共に行動する時間も増えてきましたし。

さらに今年の上半期はずっとアルバイトをしていて職場でも気を使っていましたしね。

 

なるべく遠い所に行ってボーっと海を眺めていたいです。

遠ければ遠いほど解放感が増すのですが、あまり長期間家を空けられないのでおのずと場所は限られますが。

そして一泊二日でいいので、夜はホテルの部屋でビールを飲みながらその土地のローカル番組を観てダラダラしたいです。

 

もう既に旅行の予約はしていて日程は決まっているのですが早く行きたいです。

とりあえず行程表でも作って楽しもうかなと思います。

やっぱり現実から一旦離れてリフレッシュすることって大事ですね。

 

20歳になった時に親に頼み込んで一人旅の許可を得て(ずっと一人旅は危ないと反対されていました)初めて夜行バスに乗って旅した時のワクワク感は凄かったです。

それから色んな所に行きましたが、正直友達と一緒に行った豪華な海外旅行よりも一人で行った貧乏国内旅行の方が楽しかったんですよね。

当たり前ですが一人旅の方が自由度が高いからですかね。

 

まあでも旅行好きなのはもちろんいいんですけど、日々の生活も徐々に自由度を高めていきたいです。

今まで自分に我慢を課しすぎていたかなと思います。

望んでいる生活に少しずつ近づけていけるように頑張ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人との出会いで大事なことに気づいた

前回の記事より随分時間が経ってしまいました。

先月末で掛け持ちしていた片方の短期バイトが終了して、今月に入ってから今日まではのんびり過ごしていました。

 

今朝は早く起きてサッカーワールドカップの日本対ベルギー戦を観ていましたが、残念ながら敗戦しました。

まだ他の国の試合は残っていますが、もう日本戦が観られないのかと思うとワールドカップが終わってしまった感があります。

これからは四年後のワールドカップに向けて日本代表は世代交代をして新たなスタートを切ることになります。

 

私も改めて今後のことについて考えています。

今、再度自分を見つめ直す過渡期にきているような気がします。

これまでも自分のことを理解しようとしていたものの、望んでいることとは逆の行動をとっていたように思います。

 

先月まで働いていたバイト先で、一人の派遣社員の方との出会いがきっかけで大事なことに気づくことができました。

職場でいつも浮かない表情をしていて非常におとなしい女性がいたのですが、ある日ふとその人と私は似ているなと思いました。

会話をする機会はなくて挨拶をする程度だったのですが、最後の退職の日に思い切って話しかけてみました。

「今日で私、最後なんです。お世話になり有難うございました」と言いました。

すると、その女性は怯えたような表情をしていたのです。

その表情を見て、私も同じく見えない何かに怯えていたんだなと気づきました。

 

私は職場では無理して明るく振舞っていました。

でも本当は元気なキャラクターを演じることに疲れていて、面倒臭いとも思っていて。

心の中はどんより曇っていましたが必死にそれを隠そうとしていました。

でも前出のおとなしい女性を見ていて、私は社会的なキャラクターを装っているだけで本質は同じなんだと気づいて。

 

アルバイトといえども社会人として振舞わないといけなくて、正直そういうのは面倒だなと思っていて。

でも今現在の自分の立場というのも自覚していて、面倒なことから距離を置けないのが現状です。

 

ただ「疲れる」とか「面倒だ」という素直な感情を今後は抑圧しないで、きちんと自覚しようと思いました。

今までは、こういう正直な感情を押さえつけて無理に良い面だけを見るようにしていたのですが、逆に過度なポジティブ思考が自分の本心を見誤ることに繋がっていた気がして。

 

ポジティブすぎても良くないし、もちろんネガティブすぎるのも良くないし。

適度な匙加減が難しいですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク