自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

退職を上司に了承してもらえるか?

仕事を辞めるときの最大の難関は

「上司に退職の意を伝える勇気が出せるかどうか」だと思います。

 

これが相当な精神力を要します。

 

まず、どういうタイミングで

「少しお話があるのですが、お時間よろしいでしょうか」

と話しかけるかということ。

 

前職ではメールで上司に都合の良い時間を聞き、口頭で退職の意を伝えたのですが

今の職場ではメールをするという雰囲気でもなく。

 

何とか、ありったけの勇気を振り絞って

上司に声をかけることが出来ました。

 

でも「お話があるのですが」という言葉も震えて、

心臓もバクバクしますし。

結局一回目(二回目もあります)に退職の意を伝えたところ

上司に説得されまして退職を撤回することになります。

(何てヘタレな!)

私意志が弱すぎですよ、ほんと・・・。

 

それで考え直したのですが、やはり辞めたい気持ちに変わりは無かったので

二回目の退職の申し出をすることになります。

さすがに前回経験しているだけあって

一回目よりは震えはマシでした。(それでも少し震えてましたけど!)

 二回目では何とか退職を了承してもらえたように思っているのですが

何故かうやむやな状態なのです(笑)

 

再度はっきり退職日を決めて、有給休暇を消化する旨を

伝える必要があります。

 

それにしても上司に説得されて一度は退職の意を撤回するわ、
緊張で逃げ出したくなるわ、という感じで

退職が現実味を帯びてくると急に恐怖心が襲ってくるのです。

 

「いいのか、ほんとに。お給料は多くないけど私一人なら食べていける金額だし

このまま仕事を続けていたら、つつがなく生活できるよ。多大なリスクを負ってまで

退職する必要があるの?」

という言葉が頭の中をグルグル回っていました。

 

ただこの恐怖心に打ち勝ってこそ、真の自由が手に入ると信じています。

全ては私次第ですが。