読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

変わらないといけない

セミリタイアへの道

私は今働いている職場に、

一年数ヶ月前に入社しました。

しかしもう少しで退職しようとしています。

 

こんなに短期間で退職するということは

職場に多大な迷惑をかけることになります。

せっかく採用してもらったのに。

申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、

もうこれはひたすら皆に謝るしかないと思っています。

 

でも、この職場で働かせてもらったことで

自分自身が変化しないといけないことに気付けたのです。

 

今の職場では色々なことがありました。

その様々な出来事を通じて

「今の自分の後ろ向きな考え方を続けていたら絶対にダメだ」

と思うことが出来たのです。

 

仕事で辛いことがあれば、それを周囲の人や環境のせいにすることもできます。

ですが、これは全て私が招いたこと、引き寄せたことなのです。

 

私が仕事で常に過剰に心配しすぎて

どんどん大変な状態になりました。

 

しんどいこと、大変なこと、失敗したことなど

こういう経験をしたことで本来の自分を見つめることができました。

大いに反省して、次に生かしたいと思います。

 

今までの私は全く反省せず、周囲の人や環境のせいにばかりしていました。

でもそれでは何も変わらず、同じことを繰り返すのみでした。

 

40年近く生きていて今さら変わるのはとても大変ですが

同じ「大変」なことなら良い方向に変わる大変さの方がずっといいです。

 

私は失敗しないと学べないんだな、と今回のことで痛感しました。

失敗しただけで終わらせることなく

気付いて変わろうと決意することが大切です。

 

なかなかその「決意する」ということが難しいんですけど、

自分の許容量を超えたからこそ気付けたのだと思います。

人って、危機的状況にならないと変化しようとしないのではないでしょうか。

同じ環境に居た方が安全ですし。

でも私は、ずっと自分自身が嫌いで変わりたかったのです。

心の奥底では危機的状況になるのを待っていたのかもしれません。

 

とにかく、私にとっては結果オーライということですね!