自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

退職の決断を先延ばしにしていた

私はよくセミリタイアをされた方のブログを読んでいるのですが

多くの方が後悔していることは

「もっと早く退職すればよかった」ということです。

これには私も激しく同意します。

 

私は半年ほど前から退職を希望していました。

しかし、上司に伝えるのも相当勇気がいりますし、

そもそも私自身の今後の収入源をどうするかという問題もあり

二の足を踏んでいました。

 

そして退職の結論を先延ばしにしていた最大の理由が

雇用保険の受給資格を得たい」

ということです。

 

自己都合退職の場合、勤続一年以上で雇用保険の受給資格が得られます。

(細かい条件がございますので、詳しいことをお知りになりたい方は

 最寄りのハローワークにお問い合わせ下さい)

 

半年前の時点で私の勤続は数ヶ月。

勤続一年を迎えるまで耐えようと思いました。

 

でも、勤続一年を迎えた頃には冬になっていました。

 

私はサッカーJリーグを観戦するのが好きで

一昨年まではよく遠方の試合を旅行がてら観戦しに行っていました。

昨年はあまりにも仕事がハードすぎて、旅行に行く気力はありませんでした。

近場のスタジアムにも行かず、

何と生で一試合も観戦することができなかったのです。

 

貴重な2015年シーズンを棒に振ってしまいました・・・。

もう少し早く退職の決断をしていれば、秋ごろの終盤戦の試合は

見に行けたかもしれないのに。

冬になったらシーズンは終わってしまうのです。

もう二度と2015年シーズンは戻ってきません。

ただ、私は複数のチームを応援しているのですが

どのチームも好成績を残せませんでした(笑)

もし贔屓のチームが優勝でもしていたら、悔やんでも悔やみきれません。

 

人生の貴重な時間、たった数ヶ月ですが

どんなに望んでも失った時間は取り戻すことはできないのです。

 

もう退職日まで一ヶ月を切っていますが、

「まだか、まだか」と毎日焦って仕方がないです(笑)