自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

日曜夜のゆううつ

毎週日曜日の夜、

「楽しかった休日が終わる。明日からまた五日間仕事か。あー・・・」

という絶望的な気持ちになります。

今もなっています。

 

今日を含めて、このような気持ちになるのはあと三回です。

永遠じゃないのです。

期間限定です。

なのに。

 

今まで、十数年以上

毎週日曜日の夜に絶望していました。

よく耐え抜いたなと思います。

 

ひたすら土日を楽しみに

毎週、平日五日間を必死にやり過ごしていました。

 

夜にお風呂に入る気力もなく、

冬の朝にお風呂に入って風邪をひいたこともありました。

とにかく気合いでお風呂には入ったものの

髪を洗うのが億劫で、洗わずにそのまま会社に行って

一日中何だか髪が気持ち悪いなあと思ったことも。

(私は一応毎日髪を洗う派です)

 

夜、布団を敷く体力が残っておらず

そのまま畳の上で倒れるように寝て

月曜日の朝を迎えたこともありました。

体の節々が痛かったのを覚えています。

(私はベッドではなく布団を毎日敷いて寝ています)

 

ここまでボロボロになるまで働く必要があったのかと思いますが、

そのお陰で少ないながらも貯金が出来たので

過去の頑張った自分には感謝しています。

 

最終出勤日まで、あと実働12日なのに

永遠に続くかと思うほど月日が経つのが遅いです。

 

 3月にはサッカー観戦のため旅行に行く予定です。

それを楽しみに、とにかく忍耐の日々を乗り切ります!!

スポンサーリンク