読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

何でも良い方に解釈する

今日、会社の備品をインターネットで注文したのですが

少し注文内容を変更したかったので

インターネットのオンラインショップに電話をしました。

 

私は古い考えなのかもしれませんが

取引先などに電話をする際

最初に電話に出てくれる方は女性だと思い込んでいます。

そして明るい感じの女性が電話に出てくれると安心します。

 

しかし、今日インターネットのオンラインショップの電話に出た方は

年配の男性でした。

 

そして、その年配の男性が全く愛想の無い電話応対だったのです。

 

以前の私なら、

「こっちは一応お客さんなのに、何だこの応対は!」

といちいち怒っていたと思いますが

今はもうすぐ退職するということで精神的余裕があるのか分かりませんが

「この男性も長年働いてきて、その上電話応対という大変な仕事をさせられて

 よく頑張っているんだな」

と思いました。

 

いちいち怒るエネルギーも無駄ですし、

とにかく何でも良い方向に考えるようにしています。

すると、心も穏やかに保てますし

生きている1分1秒という貴重な時間を

「後ろ向きな思考」で過ごすか「前向きな思考」で過ごすかは

とてつもなく大きな違いがあると思います。

 

前向きで楽しいことを考えていたら幸せですよね。

その幸せな時間を自分の意識の仕方で

より多く過ごせたら最高ですよね。

さらに、自然と「良い出来事」が起こる気がします。

 

逆に後ろ向きでイヤなことを考え続けていたら

その時間は不幸で、更に悪いことを呼び寄せるように思います。

 

何でも気の持ちようなのかもしれませんね。

でも前向きな気持ちで常に居続けるということは

私のようなマイナス思考が沁みついている人間にとっては物凄く大変です。

大変ですけど、意識して前向き思考を保って

幸せで居続けたいですからね。

頑張ります。