読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

もう一生会えない人と、これから出会う人と

最終出勤日まで出勤しなければいけない日数があと七日になりました。

 

もう会社に行くのが当たり前の日常になっていますので、だんだん本当に私は会社を辞めるのか?と信じられない気持ちになってきました。

 

名残惜しさは当然あります。

今日は取引先の方からの電話に出まして「来月退職するんです」という報告をしたところとても惜しんで下さり、心からの感謝とこの取引先の方と今後電話で話すことも二度と無いのかと思うととても哀しい気持ちになりました。

 

当たり前ですが取引先の方でもとても人柄の良い方とそうでない方がいます。

 

優しくて温かい人たちともう話をしたり会えなくなるのは寂しいです。

でも反対に金輪際会いたくない人たちも当然います。

 

どちらを選択するかですね。

私が好意を持っている人たちとこれまで通り会いたいから逆に会いたくない人たちとも仕方なく関わっていくのか。

又は今の良好な方の人間関係を諦めて会いたくない人たちとの関わりを絶つ方を選ぶのか。

 

私は後者を選んでしまいました。

 

でもこれから平均寿命まで生きるとしたらあと40年以上あります。

その中で必ず素晴らしい人たちとの出会いがあると信じています。

今まで会った優しい人たちに匹敵するような。

 

私は他人からの評価を気にしないとか、一人でいるのが気楽でいいとか言っていますが

やっぱり人と話すのがすごく好きなのかもと今気付きました。

 

可能な限り色々な人たちと出会っていけたら最高だなと思います。