読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

理想に近づける努力をしたい

セミリタイアへの道

来週で会社員生活が一旦終わり、

いよいよ無職生活に突入することになります。

 

ですが、いずれまた働くつもりでいます。(おそらくパートタイマーで)

 

そこで、次回仕事を探すときに気をつけたいことを考えてみたいと思います。

 

今の職場に入社させてもらった際は、

その前に十数社の企業へ面接に行き

何度も不採用になっていました。

ですが、その時はどうしても正社員で働きたかったので

諦めずに転職活動をしていました。

 

「働かせてくれるなら、どんな会社でも構わない」

と思っていたほど焦っていました。

 

でも、「どんな会社でもいい」というのは採用してくれた会社にも失礼な話で

やはり自分がここで働きたい、と思うところに入社した方が

雇う側も、働く側もお互いにとって良い気がします。

 

私は特に資格を持っているわけではなく、アピールポイントもないので

働く会社を選ぶ立場にはないことは分かっています。

でも感覚的に「この会社で働き続けられるかな」と疑問に思った際は

断る勇気を持とうと思っています。

 

その『感覚的に』という部分が重要で

自分のセンサーが正常に働かないと判断ができません。

正常に稼動させる為には、

日頃からポジティブ思考で、マイナスな言葉をなるべく発しないようにして

自分が身を置く空間を清潔に保つ努力をしないといけないと考えています。

 

プラスの雰囲気を醸し出していると

良いことが起こる気がするのです。

 

その為には、一旦休息期間として

仕事から離れる時期が必要だと思います。

 

働きながら次の転職先を見つけて・・・というのは

休む期間が無いので、しんどいですよね。

前職の疲れを引きずったまま次の新しい職場に慣れるという

大変な作業に立ち向かわないといけません。

 

私は約半年かけて自分自身を理想の状態に近づけてから

次の道に進むつもりです。

幸せに働くという、最大の目標に向かって

頑張りすぎず頑張りたいと思います。