自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

何とも言えない心境

今の会社に出勤するのはあと二日になりました。

 

正直、微妙な心境です。

寂しいとか、嬉しいとかではなく

言葉では言い表せません。

とにかく信じられない気持ちです。

 

とりあえず最後の退職の挨拶で何を言おうか悩んでいます。

感動的なスピーチをしたいのですが、たぶん誰も期待していません(笑)

 

前職を退職した約二年前、私は永遠に続くかと思われた

真っ直ぐのレールの上から脱線しました。

しかし、またレールの上に戻ってきました。

そして今、再度レールから脱しようとしています。

 

もう二度とレールに戻ることはないと思います。

また数ヶ月後に働く予定ですが、正社員という立場には

余程のことがない限り戻らないし、戻れないでしょう。

 

心につっかえていた枷が外れたような気がします。

定年までつつがなく会社員で勤め上げる。

老後は厚生年金で悠々自適(かどうか分かりませんが)な生活をする。

こういう普通の人生が、向こう岸に行ってしまいました。

もう川を小船で渡って向こう岸には自ら行こうと思いません。

 

今後の人生がどうなるかは分かりませんが、

私自身の力で切り開くしかありませんね。