自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

変化する為のリセット

五日前に一年数ヶ月勤務させて貰った職場の最終出勤を終えて

ニートになりました。

 

退職した理由は色々ありますが、

一番は「自分自身を変えたかった」ということです。

 

このまま働き続けていたら、居心地の良い環境に甘えてしまって

永遠に変わることは出来ないと感じました。

 

今まで「仕事をしていたら他のことがおろそかになるのはやむを得ない」

と思っていました。

「健康の為に運動がしたい」→「でも仕事が大変で運動をする気力が湧かない」

「家の掃除をしたい」→「でも仕事で疲れているから無理だ」

「仕事のストレス発散の為に暴飲暴食をする」→「ストレスが溜まるから仕方ない」

 

何でも仕事のせいにしてダラけた生活をしていました。

本当に無気力で、私は自分が心から『生きている』と実感できる瞬間が

凄く少なかったのです。

 

それでも何とかして仕事を続けようと考えました。

ただ、どこをどういうふうに考えても

この仕事を続けていて幸せを感じられる自分を想像できなかったのです。

 

「仕事はイヤだけど、余暇の時間は楽しいからいいんだ」という考え方は

私には無理でした。

「社会人なんだから割り切らないとダメだよ。お給料は我慢料だよ。」

というのは耳にタコができるほど聞いた言葉です。

それは充分すぎるほど分かっています。

 

ですが、私は本当に柔軟な考え方ができない人間で、

「会社モード」→「余暇モード」というように

スイッチをカチッと切り替えることが出来なかったのです。

 

向いていない仕事を嫌々やっていて

幸せになることは出来ない気がします。

 (あくまで私の場合です)

 

一度自分自身をリセットして、試行錯誤して

自分に向いている仕事を探します。

 

簡単なことではないですが、

新しい道を切り開くのは楽しみでもあります。

肩肘張らずに気楽に頑張ります!

スポンサーリンク