読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

離職票を持ってハローワークに行ってきた

今日は離職票を持ってハローワークに行きました。

きちんと持参するものを確認していなかったので、

預金通帳を忘れるという体たらく・・・。

写真二枚も慌てて用意しました。

午後から行くと混んでいまして、

結局一時間半くらいかかりました。

 

雇用保険説明会の日と最初の失業認定日の日程が決まりましたので

やっと旅行の手配が出来ます。

旅行の計画を立てたくてウズウズしていたので良かったです。

 

私は自己都合退職のため、雇用保険受給に際して

7日間の待機期間後に3ヶ月間の給付制限があります。

その給付制限期間中に条件付きでアルバイトをしても良いという話を

聞いたことがあるので、最寄りのハローワークで相談をしました。

その条件というのが

週20時間未満で、三ヶ月などの短期契約のアルバイトなら可、ということです。

(注:各ハローワークによって条件が異なりますので、

 必ず最寄りのハローワークに御相談下さい)

 

その他にも細かい説明をされましたが、何だかややこしいのです。

再度説明を受けるか、やっぱりアルバイトをしないでおくか迷います。

 

時間があるのでアルバイトをしたらお金も稼げて一石二鳥なのですが、

就職したとみなされると雇用保険が受給できなくなると言われまして。

悩みどころです。

 

今、セミリタイアがすごく楽しいので

完全リタイアに向けてもっとお金を貯めたいという思いが強くなっています。

旅行資金や毎日のカフェ代も必要ですしね。

でも働いたら働いたで、多分しんどいと思います(笑)

つくづく思いますけど、私は本当に貧乏性なんですよね。

会社を辞めたすぐくらい、ゆっくりすればいいんですけど。

 

まあ、ゆっくり考えてみます。