読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

当たり前のことなんて何一つ無い

セミリタイア生活

今日も朝から公園を散歩していました。

気に入っている公園が四箇所あるのですが、

その日の気分によってどこへ行くか決めています。

 

今日は天気も良かったので公園から出て山の方まで歩いてみました。

日曜の午前10時頃だというのに、殆ど人が歩いていませんでした。

一組だけご夫婦で歩いておられる方とすれ違いましたけど。

田舎なので基本的に人が少ないのです(笑)

 

本当に静かで、空気が澄んでいて

自然の中を歩いている時はこの上ない幸福感が生まれます。

 

この一人で歩いている時に考え事をしているのですが、

自然に癒されているので基本的にポジティブなことしか頭に浮かんできません。

 

セミリタイアというか無職になり、有難いことだらけなのですが

気を抜いていると、この日常が当たり前だと思ってしまいます。

そして感謝を忘れて傲慢になっていきます。

 

働かない生活になって人との関わりが少なくなったとはいえ

私は実家で家族と暮らしていますし、

毎日車を運転してカフェに行ったり

スーパーへ買物に行ったり、市役所や銀行へ行ったり。

人との関わりがゼロではありません。

もちろん、全てが私の思い通りにいくなんてことは絶対にありません。

良くない出来事が起こって当然です。

 

働いていた時みたいに、不満を溜め込んで愚痴を言って

不機嫌な顔をして・・・という状態になるのはとても簡単です。

ただ、もう二度とそんなことにはなりたくないのです。

 

全力で無理矢理にでも前向きに、笑顔で過ごすことを

常に肝に銘じています。

 

人間は良くない方向に行く方がラクなのかもしれないです。

私は非常に流されやすい人間ですので、

常時自分を戒めておかないといけません。

 

働いていないけど、美味しいご飯が食べられる

お風呂に入ることができる、温かい布団で眠ることができる。

感謝こそすれ、それが当たり前なんてとんでもないです。

 

毎日、このブログに同じようなことを書いてしまいますが

この場があるからこそ自分で確認することができてとても有難いです。

更に、先月のブログを読んでいると

大変だった自分の状況を思い出すことができます。

 

自分でもしつこいと思いますし、飽きるかもしれませんが

私は自分に甘い人間なので、何度でも言い聞かせようと思います。