自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

余生を過ごす高齢者の気分になる

今日も公園を散歩していまして、

公園の中を流れる川の音とその様子を眺めていました。

以前は、癒しのCDで水の流れる音を聞いていたのですが

実際に流れるのを見て生で聞いている方が、かなり癒されると思いました。

 

平日の朝ということもあって、公園を歩いているのは高齢の方ばかり。

皆さんゆっくり、ご夫婦やお友達同士で楽しそうに歩いておられます。

もちろんお一人で歩いている方もいらっしゃいました。

 

この中では30代の私は若い方ですが(笑)

何だか私自身も高齢者の気分になってきました。

余生をのんびり、穏やかに過ごしているような感じです。

 

特に心配事も無く、何かを恐れることもなく

寿命がくるのをゆっくり待っているようなものですかね。

私はまだ平均寿命まで40年以上ありますが・・・。

 

もう忙しく働こうとは思いません。

最低限の生活費以上のお金は必要ないです。

結婚も今後することはないでしょうし。

若さや美しさを追求することも、高級な物を欲しいと思うことも無いです。

 

とにかく、ストレスが無く、焦りや忙しなさ、恐怖心も無く

のんびり、ゆっくり、穏やかに日々好きなことをして

過ごすことを第一に考えています。

それと、もちろん健康で居ることも。

他に大切なことなんて無いと言ってもいいんじゃないかと思っています。

 

苦労を重ねてやっと手に入れたこの生活を大切にしていきたいです。