読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

働かない自分を肯定しよう

セミリタイア生活

私は約二年前に10年以上勤めていた会社を退職しました。

その時は、転職しようと思っていたので

今のように「セミリタイア」という概念はありませんでした。

 

当時の無職期間中は、

「働いていないことの後ろめたさ」を強く感じていました。

周りの働いている友人と自分を比較して

「働いていない私は社会に全く貢献していない。価値のない人間なのかも」

などと良くないことばかり考えていました。

 

あの時会社を辞めたのはただの「逃げ」でした。

ですが、今の無職期間は違うと思っています。

今は「新しい自分になる為のリセット期間」なのです。

 

同じ無職状態でも、捉え方一つでこんなにも違うのかと驚いています。

 

二年前はどうしてポジティブに考えられなかったのか。

おそらく他人のせいにしていたのだと思います。

「私がずっと辛い思いをしていたのは、私以外の人が悪いからだ」

というように。

でも、人のせいにしていたら永遠に自分自身は変われません。

一生、人のせいにし続ける人生になってしまいます。

幸せになることは絶対にないです。

 

どんなに辛くても自分自身と向き合って

改善していかないといけません。

それができなければ負のスパイラルからは抜け出せません。

 

今まさに、私は自分自身を見直している最中です。

なかなか大変な作業ですが、楽しくもあります。

私の今後の人生がどうなるかは、結局は自分次第なんですね。

 

今ある幸せに感謝して、ポジティブに日々過ごし続けたいと思います。