自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

サッカーを人生にあてはめてみた

私はサッカーを観るのが好きです。

代表戦やJリーグをテレビで観戦しています。

 

以前はただ単にサッカーの試合を観て楽しいと思っていたのですが

最近はサッカーを人生に当てはめて考えるようになりました。

 

サッカーでは、攻撃の選手をゴールへ向かわせないように

守備の選手が行く手を阻みます。

シュートコースを切ったり、シュートをブロックしたり。

手を出したり、足を出してファールをして止めることもあります。

 

日常生活でも、自分の行く手を妨害する人が必ず出てきます。

スーパーに買物に行っただけでも、レジの順番を抜かす人が現れたりします(笑)

車を運転していても、歩行者信号が赤なのに

平気で横断歩道を渡って歩いている人がいます。

 

自分の予想を上回る人が目の前に現れた際、最近の私は

「うわっ、強力なディフェンダー(守備の選手)が出てきた」

と思うようにしています。

セルヒオ・ラモスだ、ジェラール・ピケだ」

(いずれも世界最高レベルのディフェンダーです)

と思うと何だかおかしくなります。

 

サッカー選手は上手くなる為に日々の練習を重ねます。

人生では、妨害する人が出てきても

そういう人に引きずられずに、逆にポジティブにとらえて

いかに日々楽しいことだけを考え続けられるかという

練習を重ねていくのだと思います。

 

サッカーを観て、ポジティブで居続けられるように頑張りたいです。

 

というわけで、この記事には実は続きがあります。

明日の記事をご覧下さい!

benign-sky.hatenadiary.jp