読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

サッカーを人生にあてはめてみた 続き

人生

昨日のブログ記事の続きです。

benign-sky.hatenadiary.jp

 

私は今働いていないのですが、

それでもスーパーに買物に行ったり、カフェに行ったり

車を運転しているだけで色々な人に出会います。

更に実家暮らしなので、家族とも毎日接しています。

 

働いていなくて一人暮らしなら、対人関係の問題は劇的に減ると思います。

 

しかし、私は働いていないのに色々な人と関わることができる状況を

逆に「次に働いて新たな人間関係を構築する際の予行練習をさせて貰っている」

と肯定的に捉えています。

 

昨日のブログで、

自分の予想を上回る人が目の前に現れた際、最近の私は

「うわっ、強力なディフェンダー(守備の選手)が出てきた」

と思うようにしています。

と書きましたが、サッカーの試合では

攻撃(主に得点を取る仕事)の選手、

守備(主に得点を取られないようにする仕事)の選手

この相対する選手たちが居ないと成り立ちません。

 

実際の日常生活でも自分の予想以上の人が現れます。

そのような状況に遭遇した場合

「よし、私のメンタル強化の為に現れてくれたんだ。

 メンタル強化の練習が出来る。有難いなあ。感謝しよう」

というように、徹底的にポジティブに考えるようにしています。

 

もうどんなに困った出来事が起きようとも、

無理矢理にでも逆手にとって何としてでもポジティブに考えるゲームだと

思うようにしています。

 

サッカーでも、対戦相手がいないと試合ができません。

人生でも、予想以上のことをする人が出てこないとメンタルが強くなりません。

メンタルを強化しないと、様々な出来事に対処できない気がします。

 

全てが自分の思い通りにいって、周りに居る人が全員人格者で・・・

という環境に居ると

急に自分の許容範囲を超えた人が目の前に現れると混乱します。

 

人生はメンタルを強くして、徹底的にポジティブで居続けるゲームなのかもしれません。

 

こう考えると楽しい、ですよね!?