読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

人生におけるゴールとは?

私は、新卒で入社した会社を約二年前に退職しました。

そして、半年くらいの無職期間を経て転職しました。

その転職活動中は、なかなか採用してもらうに至りませんでした。

「働きたいのに働けない。会社を辞めなければ良かったなあ」

と後悔ばかりしていました。

そして苦労の末、やっと採用してくれる会社が見つかりました。

そこで「遂に働ける!これで私の最大の目標は達成された」

と思ってホッとしたのです。

 

この「ホッとした」のがいけなかったのです。

採用された会社で働き始めた当初は、

「働かせてもらって有難いなあ」と謙虚な気持ちでいました。

でもだんだん慣れてくると、仕事に対して傲慢になっていきました。

すると仕事で大変なことが起こりだして

トラブルが重なると余計に心配ばかりして負のスパイラルに陥ったのです。

 

そもそも無職期間の転職活動中に

「就職先が決まったらそこでゴール」だと思っていたのです。

本当は就職先が決まって、そこで前向きに働き続けることが大切だったのに

転職活動に疲れきって気を抜いてしまったのです。

 

目標が達成されても、そこがゴールではなかったんですよね。

 

人生におけるゴール地点は死ぬ時なのかもしれません。

死ぬまでにいかに楽しむか、前向きで居続けるか、マイナスなことを受け流せるか。

気持ちを強く持ち続けないと、すぐにマイナスな出来事に引っ張られます。

負の引力の方がとてつもなく大きいと思います。

でも、力ずくでも自分だけはポジティブな場所に居続けるという

信念を持ち続けたいです。

(周りの人もポジティブな場所に居るのが理想ですけど、まずは自分から)

 

マイナス菌が「こっちにおいで。頑張るの疲れたでしょ。こっちの方がラクだよ」

と誘惑してきます。

例えそのマイナス菌が超イケメン男性だったとしても(笑)

絶対に甘い誘惑に乗ってはいけないのです。

 

私自身がポジティブな場所に居続ける為にしていることは

毎日、早朝に公園を散歩して

その後カフェに行ってポジティブな言葉を紙に書いています。

特に早朝は明るい太陽の光に照らされているので、前向きになれる気がします。

毎日同じ行動を繰り返していますが、飽きずにやり続けることが大切だと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村