自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

節約はいかにお金を使わないかを自分と競うゲーム

昨年からセミリタイア生活をしたいと思い続けて

やっと先月無職になりました。

今月から収入が無くなったので日々節約を心がけています。

 

いかに出費を抑えるかということを考えているのですが

とにかく「買わない」ことを目標に掲げています。

例えば、使っているハンドクリームが無くなったとします。

普通なら買おうかな、ということになるんですけど

「そういえば貰い物のボディクリームがあったな。あれを手に使えないだろうか」

と考えます。

実際使ってみると、手が潤ったのでハンドクリームを買わなくてよくなりました。

(あくまで私の場合です)

 

それと、年末に文房具売り場に行くとカレンダーが売っています。

可愛いものが沢山あり、見ていると欲しくなります。

ですが「利用している銀行に行ってスタッフの方に頼んだらカレンダーは貰えるな」

と考えてカレンダーを買わないようにします。

 

更にもうすぐ春が来るので衣替えの季節になります。

「そういえば長袖のカットソーをあまり持ってないな。買わないといけないかな」

と思ったとします。

ですが「七分袖の下着を着てその上に半袖のカットソーを重ね着して、更にその上から長袖のカーディガンを羽織ったら七分袖の下着は見えないしな」

と考えます。

すると長袖のカットソーは買わなくて済みます。

(暑くても外で簡単にカーディガンは脱げませんが(笑)

 

こんな感じで、どうにかして似たような物で代用する、無料で貰う、工夫する

ということを頭を捻って考えています。

これが結構楽しくて「いかにお金を使わないかを自分と競うゲーム」

というゲーム感覚で行うことができています。

 

ただ、どうしても譲れない出費もあります。

私にとっては朝カフェ代です。

朝カフェに行くことは一番の楽しみで

これを止めることはできません。

でも、なるべく少ない出費で抑えるように行くお店は選んでいます。

 

このように、全くお金を使わず家から一歩も出ないという訳ではなく

自分で削れない出費と削ることができる出費を今一度

見直すことが大事ではないかと思います。

 

出費が減ると、必然的に高収入の仕事に就かなくてよくなります。

長時間働かなくてよくなるので

仕事のストレスも少なくなるかもしれませんし

自分の時間が多く持てるようになり一石二鳥です。

 

節約疲れ」をしないように無理のない範囲で節約を楽しめたら最高ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク