自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

掃除をしたら幸せになれる?

先月から働かない生活を始めまして自分の時間が増えたということもあり、家の掃除を頻繁にするようになりました。

 

以前働いていた時は、掃除をするというのは「義務」だった気がします。

「棚に埃が溜まってきたし床も汚いし仕方ないから掃除するか」という感じでした。

ほとんど嫌々やっていた気がします。

 

今は自ら進んで毎日掃除をしています。

もちろん時間が沢山あるからこそ掃除をしようと思うのかもしれません。

ただ、掃除をすると綺麗になるのでそれが単純に嬉しいのです。

それに掃除をしている間は無心になっていることが多いです。

 

私は以前よく「掃除をすると幸せになれる」というような本を読んでいまして、実際に掃除をして幸せになろうとしていました。

ですが、二週間くらい頑張っても一向に幸せになる気配がありません。

「もう効果も出ないし掃除をするのも面倒だからやめよう」と思ってたまにしか掃除をしなくなりました。

 

そもそも心に色々な不満を抱えた状態で、家を綺麗にしたいという純粋な気持ちも無く「掃除をしたら幸せになれる」という、すがりつくような思いでいたことが良くなかったのです。

 

よく昔読んでいた雑誌の広告に「このブレスレットを身に付けると幸せになれます」というものがあって私は購入した事があります。

案の定幸せになれるわけもなく、心の隙間にまんまと入り込まれていましたね。

 

まず今の自分の環境に感謝して幸せだと自覚しないと、いくら頑張って掃除をしても幸せになれるというブレスレットを身に付けても、良い方向に向かうことは難しいように思います。

 

なかなか不安なこと、不満がある状態で自分が幸せだと思うことは難しいです。

私も働いている当時「自分が恵まれた環境に居ることを感謝しないといけない」といくら頭で分かっていても、やはり感謝することは難しかったです。

 

私は仕事を辞めて一旦状況をリセットしました。

意志を強く持ってどんな状況でも良い方に変わることが出来れば良かったのですが、何をどう頑張っても私には無理でした。

 

とにかく掃除をしたら単純に家が綺麗になって心地いいということなんですね。

スポンサーリンク