読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

人に左右されなくなると、自分自身がラクになる

考え方

私は先月退職した職場へは車通勤をしていました。

休日も車か自転車で外出していたので、ほとんど電車に乗ることはありませんでした。

数年前まで勤務していた職場へは電車通勤をしていたんですけどね。

 

先日、青春18きっぷを利用して普通列車の旅を敢行しまして

久しぶりに乗った電車内には色々な方が居る、と改めて感じることになりました。

 

普段もスーパーに買物に行ったり、公園やカフェに行って

様々な方と出会いますが、電車内は特に自由な振る舞いが多いような気がしました。

 

携帯電話で通話をされている方が結構おられましたね。

「車内での通話は御遠慮下さい」というアナウンスが頻繁にありましたけど・・・。

 

横並び(七人掛けなど)の座席でおにぎりを食べている方もいて。

お腹が空いていたんでしょうね(笑)

 

他にも、くつろいでいる方が沢山おられました。

 

以前電車通勤をしていた際は

上記のような方々を見て、私はイライラしていた気がします。

「マナーがなってない!」などと怒っていました。

もちろん、その方に面と向かっては言いませんでしたけど

心の中で思っていましたね。

 

今は、なるべく

「自分自身も常識があるかどうか疑わしいし、個性的な方も居るんだな」

と思うようにしています。

私自身が、今は働いていなくて、実家に住まわしてもらっていて

(大半の家事労働をしているわけでもなく)

完璧とは程遠い人間なのです。

人に偉そうにする必要性はないんですよね。

 

皆、悪い部分もあるけど良い部分もあります。

電車内で出会う方々は、その場限りで一期一会です。

たまたま良くない部分が出ているだけで、接してみると良い部分があるかもしれません。

(まあ接してみたいかというと、また別問題ですが(笑)

 

本当に、人はそれぞれ皆違います。

だからこそ衝突もするけれど、似た部分のある方とは仲良くなったりしますし。

違いを認めて、「マナーが・・・」などと怒るのではなく

気にせず流すか、自分も大それた人間じゃないし、と思えばラクですよね。

 

日常生活では、外に出ても家に居ても

いくらでも不満の種は転がっています。

何とか自分自身で考え方を工夫して、穏やかな気持ちを保ちたいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村