自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

働かない生活の中で謙虚さを持ち続ける難しさ

今日も朝から公園を散歩していたのですが

何故か気分的にあまり優れませんでした。

 

その後、いつものカフェに行ったのですが

こういう時に限って非常にお声の大きいお客様が沢山いらして。

不覚にも若干イラッとしてしまいました。

昨日のブログ記事は「人に左右されない」でしたけど??(笑)

 

私のセミリタイア生活は今日で丸一ヶ月になります。

最初は色々な公園に行って、行くカフェも変えていたのですが

最近は同じ所にばかり行っています。

家に帰ってからも毎日同じようなことをしています。

完全にマンネリ化していたんですね。

 

日々同じことの繰り返しで飽きてしまうと

どうしても慢心が出てきてしまう気がします。

感謝すること、謙虚でいることを忘れて

すぐにマイナスな感情に引っ張られてしまいます。

「働かなくても生活ができる」と調子に乗っていたのかもしれません。

 

そこで、このブログの過去記事を読み直してみました。

今年1月頃のまだ会社に勤めていた時の記事です。

自分で自分を苦しめていた時期で、後ろ向きな思考に陥っていました。

 

私はすっかり働いていた当時のことを忘れていることに気づきました。

でも、これは決して忘れてはならなかったのです。

過去の自分と比較して、今の恵まれている状況に感謝しないといけないのです。

有難さを毎日噛み締めないと、すぐに驕りが出てきていしまいます。

 

頭では、常に楽しいことを考えていた方が良いという事は分かっています。

でも長年染み付いたマイナス思考のクセを直すのは相当大変です。

それでも私はどうしても自分に負けたくないのです。

 

どうすれば謙虚さを維持できるか、というのは難しいのですが

私の場合は、毎日行く公園、カフェを変える

家では毎日整理整頓、掃除をする

手書きの日記に毎日感謝の気持ちを書く、ということですかね。

これを愚直に一日もサボらずにこなしていくしかないと思います。

 

謙虚で、プラス思考で、常に感謝して、常に笑顔で、発言も前向きで

というと、何だか聖人の域を目指しているような気もしますが(笑)

完璧にはなれないですが、少しでも日々努力していきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク