読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

人の内面は外見に反映されるような気がする

今日も朝からカフェに行っていたのですが

お手洗いでふと鏡を見た時に自分の顔が以前と変わったように見えました。

 

私は小さい頃からずっと「もっと美人になりたい」と思い続けていました。

メイクを工夫したり、綺麗な洋服を着たりして一応頑張ってはいましたが

一向に美人になる気配はありませんでした。

 

ですが、今日鏡を見たら「すごく表情が晴れやかだな」

と思いました。

以前の私は常に暗い表情で口角が下がっていました。

今も相変わらず美人なわけではないのですが、顔の造りよりも

明るい表情でいることの方が大切なのだと分かりました。

 

「人は外見で判断してはいけない」とはよく聞く言葉です。

ですが、私は人の内面は外見に反映されると思っています。

 

個人差がありますが、美人やイケメンを気に入る人の割合が多い気がします。

ただ、いくら美人やイケメンでも性格の良くなさそうに見える人もいます。

そういう顔の造りやスタイルの問題ではなく、

顔の表情というのは他人に与える印象がすごく強いように思います。

 

私は今好きなスポーツ選手がいるのですが、

特にかっこいいわけではなく、ただ笑顔がすごく素敵なのです。

心から喜んでいることがよく分かる笑顔で、見ている私も幸せな気持ちになります。

 

笑顔なんだから喜んでいるのは当たり前かもしれませんが、

以前の知り合いで笑顔が哀しげな人が居いました。

いつも目が笑っていないのです。

心にどんな深い闇があるのだろうか

と思ったのですが結局闇の原因は分からずじまいでした。

 

その人の生き様、その時の心の状態というのは

顔に表れるのかもしれません。

 

私も気を緩めて機嫌の良くない表情をしないように

心の状態も穏やかに保てるように、気をつけたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村