読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

現実から逃げていたからダメだった

人生 考え方

今日はメモリーカードの画像を整理していました。

数年前に旅行した海外のリゾートの画像がありました。

思い出してみると、海が綺麗で、料理も美味しくて、現地の方と交流もできて

最高の旅でした。

ただ、当時は働いていたのですが仕事が大変で

今考えると完全に現実逃避の旅だったのです。

 

当時、楽しかった海外旅行から帰国した翌日に会社に出勤しましたが

いきなり天国から地獄に突き落とされたのかと思うくらいの落差がありました。

数日前に楽園にいた私は何だったのか、あれは現実ではなく夢だったのかと

思いました。

 

今こんな所で地味な制服を着て働いて

お客さんに無理難題を言われている私は一体・・・

と哀しくなって、帰国して一ヶ月くらいは

「あのリゾートに帰りたい」と毎日哀しくなっていました。

 

現実を直視できず、ひたすら夢ばかり見ていました。

自分から行動しない限り現状は変わらないのに

例えるなら「いつか白馬の王子様が迎えに来てくれる」と

信じていたような人間でした。

 

「何か良いことないかな~」が口癖でしたが

毎日暗いことしか考えていないのに良いことなどあるはずもなく。

逆に良くないことの方がたくさんありました。

 

「私は真面目に生きているのに何でいつもこんな目に遭うんだ」

とも思っていました。

少しくらい不真面目でも明るく前向きに生きている方が

幸せな人生を送ることができるんじゃないか、ということに

今さらながら気づきました。

 

自分自身を良い方向に変える努力もしないで

ひたすら高い理想を追って、でも理想には永遠に届きそうもなくて。

歯がゆくて、もどかしくて、やりきれなくて。

でもそういう思いをしていたからこそ

後々「こんな自分じゃ駄目だ」ということが分かったのかもしれません。

 

辛い現実はできることなら見たくないですけど

逃げていても全く何も変わらないんですよね。

周りが助けてくれることなんて無いですし。

自分自身の力でどうにかするしかないんですね。

 

今は自分でどうにか現状を変えようとしていますが

そう簡単ではないということが分かり少し壁にぶつかっています。

ただ、この変化しようとする過程を楽しめているので

頑張りすぎず前向きに歩んでいきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村