読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

節約も度をすぎると買物ができなくなる?

今日から四月になり暖かくなってきたので衣替えをしました。

毎年この冬から春に移り変わる時期に

「着る服がない・・・」と思ってしまうのです。

もちろん昨年の服はあるのですが

「こんな服着てたの?」と哀しくなるような洋服ばかりなのです。

 

約二ヶ月前に勤めていた会社を退職して

今はセミリタイア生活をしているのですが

とにかくセミリタイアを実現するまで節約、節約の毎日でした。

無駄なことに出費しないのは勿論のこと

必要なことにも出費を惜しむようになっていました。

とにかく節約のことしか考えていなくて必死でした。

 

ですが、最近だんだん心境に変化がでてきて

「こんなに我慢して節約ばかりしていていいの?」と思い始めています。

現在は収入がないので出費は控えた方がいいのは分かっていますが

一応少ないながらも貯金はあります。

自分の生活を楽しむ為の出費なら

無駄ではないのかもと考えたりもしています。

 

予算を設定してこの範囲内なら洋服を買ってもいいなどルールを決める必要は

ありますし

高いものを買うとか大量に買うということがないようにはしないといけません。

 

それと、今考えると洋服を買っていなかったということは

古い洋服を着続けていたということで

つまり他人の目を気にしていなかったんですね。

とにかく洋服さえ着ていればいい、誰も私のことなんて見てないし、というように。

ただ、これは少し哀しい考え方だったのかなと思います。

 

毎朝行くカフェには綺麗にメイクをされた笑顔の素敵な女性店員さんがいます。

その方に会うと、同じ女性の私でも幸せな気持ちになります。

会う人を幸せな気持ちにできる人に私もなりたいと思います。

その為には、みすぼらしい洋服を着てノーメイクでいたらいけませんよね。

 

今まで本当に自分自身を大切にしてこなかったんだと気づきました。

自分に無理強いばかりしていましたね。

 

ただ、いざお店に買物に行ってもどんな洋服を買ったらいいのか分からないという

状態に陥っています。

自分がどんな洋服を着たいのか判断できないのです。

節約のしすぎで「買物できない病」にかかってしまったのかもしれません(笑)

 

家にある通販のカタログを見たり、図書館でファッション雑誌を借りてきたりして

自分の着たい服を探したいと思います。

 

春は気持ちが前向きになって変化したいと思う季節なのかもしれませんね。

新しい洋服を買って着るのが楽しみです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村