読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

マンネリと慢心から見えてくるもの

セミリタイア生活 考え方

今年の2月に勤めていた会社を退職してから約2ヶ月が経ちました。

感想は「早かった」の一言です。

会社員時代は平日5日間が過ぎるのが亀の歩みのように遅かったのですが

無職になったら一瞬で一週間が終わります。

 

漫然と何も考えずに過ごしていると

一年なんてあっという間なんでしょうね。

 

毎日基本的には楽しんでいるのですが

たまに虫の居所の悪くなるような出来事が起きると

自分の機嫌を直すのに時間がかかることがあります。

 

例えば、自分の応援しているJリーグのチームが試合に負けた時など。

今年Jリーグが開幕した当初は試合に負けても

「週末に試合が観られるだけで幸せだ」

と謙虚な気持ちでいたのですが、週末に試合があるのが当たり前になってくると

有難いという気持ちが薄れてきました。

 

同じように、退職当初は働かない生活に感謝しっぱなしだったのですが

今は無職の日々が当然になってしまって

意識しないと有難いと思わなくなりました。

 

マンネリと慢心の状態になり、感謝がなくなったら

どんどん思考がマイナス方向に向かっていく気がします。

 

ですが、先ほどGoogle AdSenseの今日の収益額をチェックしたところ

予想以上に伸びていて驚きと同時に嬉しくなりました。

(通常は一日の収益額はチロルチョコも買えないような額なので

 それに比べたら、ということなのですが)

それでまた機嫌が直るという、何だか単純な自分が悲しくなります。

 

常にご機嫌で笑顔で、感謝の心を持って、という状態を理想としているのですが

聖人じゃあるまいし無理なのかと思ったりもします。

ですが、自分の機嫌の良い状態が長く続くと

自然と良い出来事が起こるような気がするのです。

逆に、虫の居所の悪い状態が続くと

やっぱり良くないことが起こっている気がします。

(あくまで「気がする」という話なのですが)

 

本当にずっと幸せなことや楽しいこと考え続けるというのは

とてつもなく難しいです。

私は特にずっとプラス思考の人間ではなかったので尚更です。

 

でも、どうしても前向きな考え方を持続させたいので

とにかく頑張るしかないです。

 ボーっとしていると、つい後ろ向きなことを考えてしまうので

気合いで良いことを考えるようにし続けたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村