自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

制約がある中でプラス面を見出せるかどうか

私は実家で両親と暮らしています。

20代の頃に一人暮らしをしたことがあるのですが

当時は節約の仕方を知らずに出費が多くなりすぎて

金銭的に持たなくなってしまい、実家に戻りました。

今は格安で住まわせてもらえて有難いと思っています。

 

ですが、たまに一人暮らしをしたくなる時があります。

もともと一人で居ることが好きですし。

家の中全てを自分好みのインテリアで揃えたいという願望もあります。

 

ただ、実家暮らしだから少ない資金でのセミリタイアが実現できたので

今のところは一人暮らしを実際にしようとは思っていません。

この現状の中で色々なプラスの面を見出そうとしています。

 

私は一人旅が好きなのですが、普段家族と一緒に暮らしているからこそ

一人で旅に出たときの開放感が格別だと思えます。

一人で好きな所に行って、好きな物を食べることができて。

自分の思い通りに行動できる喜びが心から湧きあがってきます。

 

実家で暮らしていると、家族に合わせる必要が出てきますので

時間や行動が制約されることがあります。

私は住まわせてもらっている身なのでやむを得ないと思っています。

でも、逆に普段は制約があるので

外出した時の自由な時間が有難いと感じるのかもしれません。

 

もちろん、私も資金が潤沢にあれば

一人暮らしをして自由に生活したいです。

ただ、今はどんなに望んでも無理なので

自分が置かれている状況で幸せを感じられるように考えています。

 

以前に働いていた職場でも

仕事をする中で何とか楽しみを見出そうと色々なことを試みていました。

華やかな色の洋服を着て気分を上げようとしたり

前向きな考え方になるように自己啓発の本を読んだり。

でも、何をどうやってもマイナスな考えから抜け出せなくて

もうこれは退職するしかないと思いました。

 

少しの楽しみも見つけられない状況に居続けて

自分に我慢を強いることを、私自身はもうしたくないです。

 

今後は様々な局面で「プラスの面を見つけられるか」で判断するようにしたら

ストレスが減って楽しい日々が送れるかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク