自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

ぬいぐるみのモフモフ感に癒される

私は犬や猫などの動物が好きなのですが

ずっと集合住宅に住んでいるので飼ったことがありません。

その代わりと言っては何ですが、幼い頃からぬいぐるみを持っていました。

そして今でも持っています。

 

三歳くらいの時に父から猫のぬいぐるみをもらって

それから30年以上ずっと一緒にいます。

猫のぬいぐるみに悩みごとを相談したこともありました。

回答が返ってくるのかというと・・・返ってきます!

私が自分で猫の声まねをしているのです。

一人二役しているということですね。

もう一羽、鳥のぬいぐるみもいるので

一人三役している時もあります。

鳥の声まねもしていて、一人三役するのは結構大変です(笑)

 

私が一人でしゃべっているので当たり前ですが

ぬいぐるみは私の望み通りの言葉をかけてくれます。

 

自分の部屋でしか遊んでいないので

おそらく家族は私がぬいぐるみを可愛がっていることを知らないと思います。

ただ、気づいていて敢えて触れないだけという可能性もありますね。

 

ぬいぐるみは子供が持つもの、と思われるかもしれませんが

私はぬいぐるみと遊ぶことが楽しすぎて止められません。

たまにぬいぐるみと遊んでいる時、棚のガラス扉に自分の顔が写るのですが

これまで見たこともないような最高の笑顔をしています。

心の底から楽しんでいることが分かります。

 

もしかしたらぬいぐるみ好きというのは、寂しかったり、大人になりきれてなかったり

ということがあるのかもしれませんが、それはそれで別にいいかと思っています。

 

ペットを飼うことと比較するとぬいぐるみは費用がかかりません。

ペットはトリミング代や病院代、ペットフード代などが必要ですよね。

ぬいぐるみは最初の購入費だけで、後はほとんど出費はないです。

(古くなったぬいぐるみのお直し代が別途必要になることはありますが)

お金のかからない趣味なので節約生活には持ってこいです。

 

最近、ぬいぐるみの病院もあると知って驚きました。

ぬいぐるみ健康法人 もふもふ会 ぬいぐるみ病院 が正式名称だそうです。

年数が経つと、綿が少なくなって汚れたりするのですが

それを直してくれるらしいです。

すごく画期的なサービスですね。

私の猫のぬいぐるみも古くなっているので、いずれこの病院に入院させたいです。

 

ネットで検索していると、大人でもぬいぐるみ好きな方がたくさんおられるので

そのうち市民権を得る時が来るかもしれません(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村