読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

自分の好きなことの追求と出費を抑える難しさ

旅行 節約

昨日から夜行バスで旅行をしています。


夜行バスは思ったよりは体力的に問題はないのですが、飛行機や新幹線と比べて旅行前のワクワク感があまりありません。

「バスで寝れるかな~。しんどいだろうなぁ」と考えてしまうのです。 


私はたぶんバスで旅行するのがそんなに好きではなく、単純に飛行機や新幹線に乗るのが好きのだと気づきました。

ただ、今回の旅行で飛行機と夜行バスを使った場合の差額を出してみたのですが、夜行バスの方が約¥15,000安かったのです。

私は今無職なので¥15,000の差はとても大きいです。


以前はとにかく安い方ばかりを選んでいたのですが、今は自分が好きなこと、楽しいことをなるべく優先したいと思うようになっています。

もちろん使えるお金に限りがあるので、そこは難しいところではあります。


でも出費を抑えつつ自分の心地良さも考えて工夫する作業がまた楽しいのです。


それと、先月は初めてカプセルホテルに泊まってとても楽しかったのですが、今回もまたカプセルホテルにチェックインしたところ、なぜかあまりテンションが上がりませんでした。

先月は初めて泊まってみて新鮮だっただけなのかもしれません。


自分を飽きさせず好きなことを追求しつつ、なるべく節約するというのは相当困難なミッションです。


そもそも自分の楽しいこと、好きなことが何なのか分からないといけません。

それは反対に楽しくないことを経験して「これは違う」と分かって気づくことなのかもしれません。


とは言うものの旅行はやっぱり楽しいです。

夜行バスに疲れて観光もせず、今はスタバでコーヒーを飲んでいますが(笑)