自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

旅行以外にワクワクするものがない

私はつい10日前に旅行に行ったばかりなのですが、また行きたくなってきました。

以前当ブログでこういう記事を書いたのですが。

 

benign-sky.hatenadiary.jp

 

色々考えてみたものの、旅行と同じくらいワクワクすることは思い浮かびませんでした。

この記事の中で「毎週休日に行ったことのない所に行くという目標を掲げようと思いました」と書きましたが全く実行していません・・・。

 

とにかく日々を楽しもうと思って、リサイクルショップで洋服やアクセサリーを買って身に着けてみたのですが、私はそんなにお洒落に興味がないのだと気づきました。

これは実行してみて分かったことでした。

今まで自分はお洒落好きだと思っていたのにそうじゃなかったことに驚きました。

 

今年になって既に四回旅に出ましたが、全てサッカーJリーグの試合を観に行っていました。

いわゆる遠征というやつですね。

遠方のスタジアムに行くのが好きで近場ではなぜかワクワクしないんです。

 

こんなに頻繁に遠征に行きたくなるとは予想外でした。

毎週末テレビでJリーグの試合を観ていると無性に現地に行きたくなるんですよね。

スタジアムに行くと選手が目の前を走るスピード感がすごくて、指示の声が聞こえてきたり、サポーターの応援の熱量を感じたり。

テレビではやっぱり物足りないんです。

 

今の生活に満足できていないから遠くに行きたくなるというわけでもないと思うのですが。

現在は働いていないので殆どストレスはありませんし。

毎日結構楽しんでいると自分では思っているんですが、実際は満たされないものがあるのでしょうか。

 

私は半年後にはまた働きに行こうと思っています。

週に三日ほどパートタイマーで働く予定でしたが、この遠征に行きたい病が治らない限りフルタイムで働いて資金を捻出しないといけないかもしれません。

 

働く時間を少なくして遠征の頻度を減らすか、頑張って長時間働いて遠征にも行きまくるか。

また半年後に考えます・・・。

 

行きたい所が沢山ありすぎるのですが資金が潤沢にあるわけではないですしね。

ただ全く資金が無いわけでもないのですが。

それに高齢の両親と同居しているものの、三日間くらいなら私が旅行で家を空けても大丈夫なので両親も快く送り出してくれる状況でもあります。

 

この使ってもいいお金が多少はあって、自由に行動できる時間もあるのは今だけなのでは?と思ったりもします。

 

又、私はJリーグファンになって五年ほど経ちますが、特定のチームを応援していると好きな選手が移籍してしまうということは毎年必ずあります

同じメンバーで来年も戦えるということは絶対に無いのです。

何ごとも常に移り変わっていくんですね。

今年は特に応援しているチームの選手への思い入れが強くなっています。

 

節約家だった自分がこんなに浪費したくなるとは驚きですが、色々な所に行きたくなるというのは少し気持ちが前向きになったのだと一応良い方に考えておきます・・・。

スポンサーリンク