自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

完璧な人間になるのは無理なことに気づいた

私は今職業訓練に通っているのですが、毎日勉強ができる環境をありがたく思っています。

もちろん学校に通う為に朝早く起きるのは眠たいですし、満員電車に乗らないといけませんし、お腹が空いても昼休みまでお弁当を食べるのを我慢しなければなりません。

先月までは働いていなかったので自由に行動できていました。

それに比べると今の生活は多少の制約はあるものの、ストレスはほとんどありません。

 

でも時々自分のしたくないことをやらなければいけなくなると、イラだってしまったり、落ち込んでしまったりということはあります。

イライラすると何もやる気が起きず、ネットサーフィンをしてダラダラしています。

少し前の自分は「またイライラしてしまった。自分は進歩がない。ダメだ」と更に落ち込んでいました。

でも今はイラだってしまうことは仕方がないので、なるべく早く切り替えられたらそれでいいと思うことにしています。

 

私は完璧なポジティブ人間に変わろうとしていました。

過去の暗くてネガティブな自分を全て消し去ろうとしていたように思います。

でも今までの経験があってこその現在の自分なので、抹消することは無理なんですよね。

昔の自分を受け入れない限り先へは進めないのかもしれません。

以前の自分を完全に否定してしまって全くの別人になるのは不可能です。

悪い部分だけではなく良い部分もなくなってしまう可能性もあります。

 

もちろん、ずっと長い間落ち込んでいたら楽しい時間も少なくなってしまいます。

少しずつ亀の歩みのように、ワクワクすることをコツコツ積み重ねて笑顔でいられる瞬間を多くしたいと思っています。

自分が機嫌の良くなる場面を紙に書き出して、それを持ち歩いて繰り返し眺めるようにしています。

それで「落ち込んでいないで楽しいことをしよう」と思えるようになりました。

 

ここ数ヶ月間自分を冷静に見つめ直してみて、どういう時にウキウキしているか、ワクワクしているか、ようやく分かってきました。

今までは自分がよく分かっていなかったのです。

自分を不機嫌にさせるようなことを自身でやっていたように思います。

 

ウキウキすることがあり、でも人に言われたことで急に暗くなって、それでもまた嬉しいことがあり・・・という繰り返しですね。

この繰り返しを楽しめるようになれるといいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク