自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

スポーツ観戦の楽しさ

私の週末の過ごし方はというと、ずっとテレビでJリーグ観戦をしています。

土日でだいたいで四試合くらい観ます。

一ヶ月に一度はどこかのスタジアムで生観戦もしています。

やはり生で試合を観ると臨場感が凄くてテレビで観ているのは物足りなく感じます。

 

学生時代はプロ野球ファンで横浜ベイスターズが好きでした。

(今は「横浜DeNAベイスターズ」ですが)

昨年亡くなられましたが、盛田幸妃投手のファンでした。

強気のピッチングが魅力でした。

初めて生観戦したのはオープン戦(公式リーグ戦の開幕前の調整試合)でした。

なぜ公式戦に行かなかったかというと、オープン戦はチケット代が安くてお客さんも少ないので前の方の席で観戦できたからです。

オープン戦が楽しかったので、その後公式戦も観に行きました。

 

何年かプロ野球ファンを続けていたのですが、漫画・スラムダンクを読んだ影響でバスケットボールが好きになり、NBA(北米で展開する男子プロバスケットボールリーグ)をテレビで観るようになりました。

当時はよくNHKのBS放送で観ていました。

マジック・ジョンソンという偉大な選手が、当時はもう引退していたのですが親善試合か何かで来日したので観に行った記憶があります。

やはり生観戦したバスケットボールの試合も迫力が段違いでした。

間近で見た選手の体格の大きさに驚きました。

 

社会人になってからは仕事が忙しくなってバスケットボールも自然に観なくなってしまいました。

 

そして五年前、「アナザースカイ」という旅番組にサッカー日本代表の長谷部誠選手が出演されていて、見た瞬間に「かっこいい!」と一目惚れしてサッカーファンになりました。

当初は日本代表の試合しか観ていませんでしたが代表の試合は年に数回と少なくて、サッカーの面白さが分かりだしてきたので、Jリーグの試合も観るようになりました。

それからJリーグにハマり、今も私の生活にサッカーは欠かせないものとなっています。

 

やっぱりスポーツは生観戦したいと思います。

時間的なことや金銭的な問題もあって頻繁に足を運ぶのは難しいですが、現地で体感するスタジアム全体の熱量というのはテレビでは感じ取れません。

スポーツの試合には勝ち負けが付きものですが、勝負以前に選手たちの気持ちのぶつかり合いに心が震えるほど感動することもあります。

 

今まで、プロ野球、バスケットボール、サッカーと様々なスポーツを観戦してきました。

テレビでの観戦でも、やはり観たい試合がある日はワクワクして学校の授業中に「早く家に帰りたいな」と楽しみにしていた記憶がありました。

今まで沢山の楽しさを与えてくれたスポーツ観戦を、今後も続けていきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク