読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

ストイックだった自分

先月から職業訓練に通っていまして、日誌を書いて毎日提出することになっています。

そして翌朝先生から返事を頂けるのが楽しみです。

学生時代を思い出して懐かしい気持ちになります。

 

先日その日誌に、

「最近慣れてきたのはいいのですが、やる気を失いかけていました。初心に返ってもう一度勉強させて頂ける有難さを思い出します」

と書きました。

すると、先生からのコメントに

「そんなにストイックにならなくても」

と書いてありました。

そして「私ってストイックだったの?」と驚いてしまいました。

 

人からの指摘は有難いです。

自分では自覚がなかったことを言われて初めて気づけました。

でもスポーツ選手じゃあるまいし、ストイックになる必要性がないように感じました。

ただ単に自分に厳しくして疲れているだけなのでは、という気がしました。

 

もっとゆるい感じで日々過ごすのが理想なのですが。

なかなか理想通りにはいきません。

つい厳しい自分が出てきてしまうんですね。

ゆるさと厳しさが、せめぎあっている状態なんですかね。

 

まだ自分の居心地のいい地点が見つかっていないのかもしれません。

見つかりかけていて喉元まで出掛かっている感じはあります。

実際に出てくるまでに時間がかかっているような気もします。

 

でも、自分がストイックだと分かって良かったです。

今年になってから色々な自分が発見できています。

今後も未知の自分が出てきたらそれはそれで面白いですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村