読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

常に動いていたい性質

ここ数ヶ月間、色んな側面から自分を観察しているのですが最近また新たな発見をしました。

充実感を感じる時はいつなんだろうと思い、よくよく考えてみると「能動的に動いている時」だということに気づきました。

 

具体的には、掃除をしている時、整理整頓をしている時、持ち物の手入れをしている時、アイロンがけをしている時などです。

逆に、部屋でゴロゴロ寝転がりながら特に観たいと思っていないテレビ番組を観ている時は「私は何やってるんだろ。でも何かするのもしんどいし」と思いながら葛藤しています。

 

今は全く忙しくないのでダラダラしていてもいいのですが。

 

10年以上前に働きながら公務員試験の合格を目指して勉強をしていたのですが、なかなか時間を確保できなくて、いかに効率的に時間を使うかを考えていました。

駅で電車を待っている時、スーパーのレジの順番を待っている時など細切れ時間に勉強できるようにいつも小さな参考書を持ち歩いて読んでいました。

結局その努力も虚しく、公務員試験には落ちてしまったので諦めました。

 

その時の名残なのか時間を無駄にしたくない気持ちが強く、常に動いていないといけないように感じます。

もちろん生きている時間には限りがあるので有意義には過ごしたいです。

でも、ゆるく過ごす時間はあってもいいと思っています。

思ってはいるものの実際にはダラダラ過ごしていると「何かしないと」という気持ちになります。

 

以前は自分はのんびり屋だと思っていたのですが違っていました。

ただ、公園に行ってベンチに座ってボーッとするのは好きなので一概に忙しなく動いていたいわけでもないのです。

家に居ると動きたくなるのかもしれません。

 

本当は、お庭のテラスで優雅に紅茶を飲みながら綺麗な花を眺めるような生活が理想なのです。

理想には程遠いですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村