自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

頑張らないといけないと思っていた

働かない生活を開始してからそれなりに穏やかな日々を送ることができています。

とても有難いです。

 

ただ少し物足りなさも感じるようになっていました。

何かやりがいのあるものが欲しいと思っていました。

それが仕事なのか、ボランティアなのか、熱中できる趣味なのかは分かりません。

分からないので何かないか探していました。

でも、無理にやりがいのあるものを見つける必要はあるのかなと思うようになりました。

 

よくよく考えてみれば、小学校に入学してからはテストで高い点数を取ることが良しとされ、それが高校生になるまで続きました。

社会人になったら仕事を頑張らないといけないと思い込んでいたので、真面目に仕事に取り組んでいました。

常に勉強や仕事を頑張る生活をしていました。

 

そして今年になっていざ仕事を辞めると頑張る対象が無くなりました。

何にも頑張っていない自分。

友達はみんな仕事や家事や育児を頑張っているのに。

これでいいの?と思ってしまいました。

 

でも頑張らないといけないというのは、ただの世間の風潮だったんですね。

頑張って就職活動をして、正社員で働いて、お給料をもらって、税金を納めて。

働いていればそれでいい、真っ当な道を自分は歩んでいると思い込んでいました。

 

今の私は真っ当な道からは外れました。

もう頑張らなくていいんですよね。

純粋に日々を楽しんでもいいんですよね。

 

またいずれ働きますが、往復三時間の通勤をしたり、長時間の残業があるような身を削るような働き方はもうしません。

 

ただ、何かに頑張らないといけないというのは身体に刷り込まれてなかな抜けないです。

また週末に公園に行って意識的にゆっくりする時間を持ちたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク