自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

お金に支配されていた?

毎月の定収入がなくなってから三ヶ月以上が経ちました。

ですが今月には雇用保険が給付されるのでとても有難いです。

 

よく銀行の前を通るのですが、やけに人で賑わっている日があって「そういえば25日だな。以前は給料日だったな」と毎月思い出していました。

当たり前のように振り込まれていたお給料ですが、なくなってみるとやっぱり寂しいですね。

 

毎月お給料を頂けて、税金や社会保険は天引きしてくれるので確定申告の必要もありませんでしたし。

数年前に会社を退職して確定申告に行った時、会場に来ていた人の多さに驚きました。

(既に再就職した後で日曜日にしか行けなかったのです)

会社員というのは本当に有難い立場でした。

 

でも結局そういう金銭的な恩恵を最重要視していたので他のことをないがしろにしていたなと思います。

自分が楽しいと思えること、心の状態、身体的な健康状態など。

とても大切なことについて考えなければいけなかったのに見て見ぬフリをしていました。

 

仕事のストレスを発散する為に豪華な海外リゾートに行ったり、エステに行ったり、高価な洋服、化粧品などを買っていました。

でも贅沢をしたところでストレスは発散できませんでした。

 

それなのにもっと多くのお金が欲しいと思っていて、頂いていたお給料で充分足りていたにも関わらず、お給料を上げて欲しい、でもそれは無理だから高収入の仕事に転職しようかと考えていました。

でも転職活動もうまくいかず、それでもお金が欲しくて休日にアルバイトをしていました。

(TOEICの試験官やスーパーの棚卸しの仕事などです)

今では必要以上に働きたくないのに何て働き者だったのでしょうか・・・。

 

結局質素な生活の方が逆に楽しいということに気づいて、そんなに多くのお金はいらないことが分かりました。

 

お金に支配されていたんですね。

お金が一番大事でそれ以外のことはどうでもいいと思っていて。

 

ここ三ヶ月間の無収入の期間は、お金に対して以前にも増して真剣に考えるようになりました。

どうしても譲れない出費、削ることができる出費、今の貯金を殖やすこと、今後の収入源について、など。

又、不用品をリサイクルショップに売ったり、ポイントサイトでこつこつお小遣い稼ぎをしたり。

 

お金に支配されるよりも、自分でコントロールできるんじゃないかと思うようになりました。

お金のことで悩むのではなく、お金を使って楽しむ、でも無駄遣いはしないというようにメリハリをつけて自分に最適なお金の使い方をしていきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村