読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

心穏やかな理由

もう六月も下旬ということで今年も半分が過ぎようとしているんですね。

今年は退職して、旅行して、職業訓練に通い出して・・・と色々なことがありました。

 

最近は職業訓練にもすっかり慣れて日々穏やかに過ごせています。

永遠にこの生活をしていたいと思うこともあります。

まあ平日にゆっくりしたいという気持ちも無くはないですが。

 

昨年の今頃は、一年後に自分が毎日楽しく過ごせているなんて思いもしませんでした。

一年前は特に仕事が忙しい時期で連日残業をしていました。

本当によく頑張っていたなと感心します。

 

なぜ今は心穏やかでいられるのかを考えてみました。

主に職業訓練に通ってみての感想です。

 

①周りの人(先生、生徒)との深い関わりがない

②人と話をするとしても授業のことや趣味の話など他愛のない話ばかり

③周りの人が皆穏やか

④ゆっくり行動することができる

⑤拘束時間が短い

 

①は、勉強は自分が理解するかどうかが大切なので周りの人との関わりは薄いです。

逆に、前職の業務では共同作業が多かったので周りとの連携に神経を尖らせていました。

 

②は、会社だと仕事のミスの報告や愚痴などネガティブな話題が主でした。

 

③は、学校では怒られることはまずありません。今のクラスがたまたまだと思いますが、皆穏やかそうな人ばかりで現状トラブルが起こったこともありません。

 

④は、授業はゆっくり教えてくれるので焦ったり急がされたりということは無いです。

前職では「これ急ぎでやって!」と毎日何度も言われていました。

 

⑤は、今私が通っている学校は朝9時から16時までです。

前職では朝8時半から全員で掃除をして終業時間は18時でした。(もちろん18時ぴったりには帰れませんでした)

 

学校の雰囲気はゆったりしています。

職場の殺伐としていた空気とは大違いです。

 

自分が身を置く空間に居る人たちも皆楽しそうだと良い影響を受けますね。

 

それと朝と夜、起きた瞬間と寝る前の気持ちがずいぶん変わりました。

働いていた当時の朝起きた時の絶望感、夜寝る前の憂鬱な気持ちは二度と味わいたくないです。

 

今は朝は眠いですけど、淡々と身支度をして、家のドアを出た瞬間に晴れていると「朝の光は眩しいな」などと思いながら駅まで歩いています。

夜寝る前は「眠いし早めに寝よう」と思って布団に入ったらすぐに熟睡しています。

 

今の心穏やかな生活も当たり前だと思うと慢心の気持ちが出てきてしまうので、感謝を忘れないようにしたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村