自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

掃除の効用

今月中旬ごろ土日の休日を利用して旅行に行っていました。

日曜夜に家に帰り、翌日月曜からの平日は朝から学校に通っていました。

普段予定がない土日は掃除や片づけをしていますが、旅行の為に出来なかったので部屋が散らかってしまいました。

平日学校から帰って掃除をすればよかったのですが、ついダラダラして何もしませんでした。

 

部屋が汚くて埃が溜まって、何だか空間がどんよりして居心地が良くありませんでした。

でも先日の土日に掃除や片づけをしたらキレイになり気分も上向きになりました。

 

部屋をキレイに保つことの大切さを痛感しました。

自分が目にする光景が美しいと気分も良くなるんですね。

 

それと一昨日自分で洗車をしていて、車を柔らかい布で拭いている時にふと感謝の気持ちが沸いてきました。

何の不具合もなく調子よく動いてくれて、安全に行きたい所に連れて行ってくれる車はとても有難いなと思いました。

 

家の掃除をしていても、テレビ台やデスクは必要だから家にあるわけで、それが自分の手で拭き掃除をしてキレイになると「いつも役に立ってくれているんだな」と思えてきます。

 

普段から感謝の気持ちを持つように心がけてはいるものの、毎日同じような生活を繰り返していると、つい自分を取り巻く環境は当たり前だと思ってしまいます。

でもそれが当たり前ではなく有難いと分かる瞬間は掃除をしている時のような気がします。

掃除をしている時は低姿勢になって頭も下がっている状態なので謙虚な気持ちになれます。

 

本当に掃除は楽しいです。

汚かったものが目の前でキレイになってすぐに成果が出るので更にやる気が出るんです。

自分が掃除好きだと気づいたのは今年になってからで、昨年までは「やらなければいけないこと」だと思っていて面倒な気持ちの方が勝っていました。

 

最近は特に自分を大切にすることを心がけていて、身を置く空間は美しく保ちたいと思うようになりました。

 

掃除をサボるとすぐ埃が溜まってしまいます。

でもあまりストイックになりすぎるとしんどくなるので、ほどほどに楽しむ程度に今後も掃除に取り組んでいきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村