読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

人の多様性を認めたい

今通っている職業訓練では色々な先生の授業を受けています。

先生方は、男女の区別なくイキイキと働かれているように感じます。

女性の先生は皆さん左手の薬指に指輪をされているので、おそらく既婚者なのだろうと思います。

仕事もバリバリこなしておられて、さぞ充実した人生を送られているのだろうと勝手に想像しています。

 

私の状況「独身で無職」と比べてしまうとどうしようもないですが。

特に劣等感を抱いているわけではありません。

以前なら優れた人と自分を比べて落ち込んでいました。

 

現在は、人は人、自分は自分と思うようにしています。

 

最近やっと人の多様性を認められつつあるような気がしています。

当たり前ですが世の中には色々な人がいます。

私とは正反対の考え方の人も勿論います。

そういう人と出会って、その都度腹を立てていたらキリがないと思うようになりました。

 

逆に気の合う人の方が少ないのかもしれません。

そういう人に出会えたらラッキーで、実際は気の合わない人の方が多いような気もします。

このように考えるようになってから少し気持ちがラクになりました。

 

どんな人にも共通していることは、その人なりに一生懸命生きているということです。

そう思うと些細なことで迷惑を被っても許せてしまうような気がします。

あくまで些細なことだったら、ですけど。

 

世の中の人全員が聖人のように崇高な精神を持っていたらいいんですけどね。

そんなことは不可能ですし。

そもそも私自身が聖人とは程遠いです。

 

私も未熟な人間で気づかない間に人に迷惑をかけているかもしれませんし、だったらなるべく大らかな気持ちでいたいです。

私は短気な部分もあるのでなかなか難しいですけど。

怒っている時間は無駄だと思うので、腹を立てることを一切しないというのは無理ですが、なるべく早く切り替えられるようになりたいです。

 

でも気の合わない人と接するのはやっぱりしんどいですよね。

だからと言って人との交流を全く絶ってしまうのは悲しいです。

気の合う人と過ごす時間はとても楽しいですし。

私は一人で過ごすのが好きですが、両親と一緒に住んでいるので一人で生きているわけではありません。

 

疲れない程度に、適度な範囲で人とうまく関わっていけるのが理想ですね。

でも人間関係というのはとても難しいので、私にとってはまだまだ課題なのです・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村