自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

人に誇れるものが何もない

職業訓練では履歴書の書き方を教えてくれる授業があります。

約二年前に転職活動をしていた時に大量に履歴書を書いたので、もう教わる必要もないような気がするのですが。

一応おとなしく授業を聴いています。

 

履歴書には免許と資格を記入する欄があるのですが、私は普通自動車免許しか持っていません。

漢字能力検定三級は持っているんですが、履歴書に書けるレベルではないらしいです。

 

他のクラスメートはたくさん資格を持っている人もいて優秀だなと感心しています。

 

よく考えてみると私は何の特技もない人間なんです。

履歴書に書ける資格もなくアピールできる特技もありません。

ずっと事務職として働いてきましたが、エクセルやワードが堪能なわけでもありません。

何となく使えるというレベルです。

 

以前の転職活動時には職務経歴書に無理矢理捻り出して何とか自己PRを書いていましたが、今では何を書いたのか覚えていません。

 

本当に人に誇れるものは何もないですが、それでも今は日々平和に暮らしています。

別に優れた人間にならなくても良かったんだと思います。

 

一時期、英語を話せないといけない、簿記の資格をとらないといけない、自分を向上させないといけないと躍起になっていたことがありました。

少しでも待遇のいい会社に転職したかったからです。

それは人に自慢したいという気持ちもあったように思います。

 

英語や簿記が好きなら勉強するのはいいことだと思いますが、私はそのような勉強が苦手でした。

好きではないことを無理に勉強しても身につきませんよね。

 

嫌いなことをしていても自分を苦痛に追いやるだけで何もいいことはありません。

好きなことだからこそ頑張れるのだと思います。

 

勉強ができなくても、運動が苦手でも、仕事ができなくても、毎日が楽しければそれでいいのかもしれません。

勉強が得意な人は勉強が好きなのだと思いますし、人によって好きなものは違います。

同じでなくてもいいんですよね。

 

人に誇れるものがなくても、毎日の生活の中で「有難いな、幸せだな」と思える気持ちこそが自分自身に誇っていいことのような気がします。

 

それにしても職業訓練の中で職務経歴書も書かないといけなくて、どうしようかなと思っています。

以前の転職活動時の職務経歴書は破って捨ててしまいました。

置いとけば良かったなと思います。

やっぱり自己PRすることがないっていうのも若干困りものですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村