自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

待っていたのは平凡な三連休だった

今日は三連休の最終日です。

明日からはまた仕事・・・ではなく学校に行きます。

 

休みの間に行った所は、公園、スタバ、スーパー、図書館です。

家ではテレビでサッカーやドラマを観たり、掃除をしていました。

いつもと変わらない休日を過ごしていました。

 

特別に何処かへ出掛けたわけではありません。

でも変わったことをしなくても休日は楽しめるものなんですね。

 

二十代の頃は連休に友達と会う予定がないと「私って寂しい人間だな」と思っていました。

世間の人たちは旅行に行ったり、レジャーを楽しんだりしていると思うと取り残された感がありました。

でも世間と同じことをする必要はないんですよね。

自分が楽しいと思うことをすれば良かったのです。

 

今日の昼間に家でサッカーを観ながらアイロンがけをしていて、ふと窓の外の青空を眺めて「何だか平和だな~」と思いました。

勤めていた頃は、連休最終日の昼間ともなると「明日から仕事だ。あー、いやだー!」ともがいていましたから。

 

以前は休日はすごく楽しいけど、仕事は辛いというのを一週間ごとに繰り返していて今思うと感情の浮き沈みが激しくて大変だったと思います。

今は平日も休日も穏やかで平坦な日々が淡々と流れていきます。

明らかに現在の生活の方が自分に合っています。

 

次は来月お盆休みがあります。

何と六連休なのです。

暑いですが真夏の大掃除を計画中です。

いい加減ブログのメンテナンスもしたいんですが、本当にやる気があるのかは謎です。

図書館で本を借りてきてゆっくり読書もしたいです。

 

何か平凡な予定しかありません。

でも自分が心の奥底で望んでいたのは、こういう生活だったんだということがやっと分かりました。

 

永遠に平和で穏やかな生活が続くかどうかは分かりませんが、今は有難く感じておこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村