自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

職業訓練の人間関係について

職業訓練に通い出してから約三ヶ月が経って改めて思ったことがあります。

人と人との距離感が近いと感じました。

 

先日、過去に職業訓練に通ったことのある地元の友達に聞いたところ「みんな、やけに仲がいい感じで私は馴染めなかったな」と言っていました。

 

授業は1時限50分間で毎時限後に10分休憩があります。

一日6時限目までです。

お昼の休憩は一時間です。

このように休憩時間が多いので、みんなでワイワイ話している人も結構います。

 

私はというと挨拶だけはしているつもりですが、何となく人との距離感は保っています。

もちろん雑談もしますし分からないことを隣の席の人に聞いたりはしています。

でも特に仲の良い人はいません。

 

先日、クラスの飲み会が開催されたのですが私は用事があり参加しませんでした。

そもそも飲み会は苦手ですしね・・・。

 

元々一人でいるのが好きで、あまり他愛のない話をするのが得意ではありません。

気の合う人には凄くおしゃべりになるのですが、そんなに気の合う人ばかりではないですし。

 

一人で行動している人も何名かいるので、そういう人に勝手に仲間意識を持っています。

同じような人がいると気持ち的にもラクです。

休憩時間に本を読んだりスマホを触っている人も多いです。

もちろん勉強している人もいます。

 

私は学生時代にあまり上手く人間関係を築けなかったので、今また学生のような生活をしていて多少馴染めていない感じはあります。

でも数ヶ月間の期間限定という気楽さはありますし、ストレスに感じるほどのことはありません。

 

雇用保険が給付されて、無料で勉強させて貰っているのでそう考えると少しくらいのことなら我慢できます。

 

ただ最近は平日に出掛けたいという気持ちが膨らみつつあります。

でも今のところ皆勤賞なのでこの記録を途切れさせたくないのです。

(別に何の記録にもなりませんが・・・)

 

この先、もう次回職業訓練に通う可能性は低いのかなと思っています。

そんなに何度も通えるものではないでしょうし。

これが人生最後の職業訓練だと思うと、何だか貴重な気がして改めて頑張れそうな気がしてします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク