読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

三ヶ月目のヤマ場をどう乗り越えるか

今週は月曜日が祝日だったので平日は四日間だけでした。

ですが異様に疲れてしまって、もしかしたら夏バテしているのかもしれません。

 

体調が良くない時は気分も落ち込みがちになります。

そして、やっぱりこんなに疲れるのは人との関わりの中で多少のストレスがあるのかなと感じています。

学校はもちろんのこと、家で両親と接していてもジェネレーションギャップがあるので折り合いが難しい時もあります。

まあ両親とは長年一緒に暮らしていて気疲れするわけではないですし、やっぱり学校の方が人に気を使っている部分は大きいですね。

 

唯一、毎朝通っているスターバックスにいる時は一人になれる貴重な時間です。

本当にリラックスできて楽しいのですが、もう少しゆっくりしたいと思っても学校の始業時間が決まっているので後ろ髪を引かれつつお店を後にしています。

時間に制約があるのは仕方ないんですけどね。

 

今まで学校で勉強できるのは楽しいと思っていましたが、三ヶ月目に入ってどうしてもマンネリ感が出てきています。

やっぱり職業訓練の六ヶ月間というのは改めて長いなと思います。

三ヶ月間がちょうど良かったような気もします。

 

先週の三連休があまりにも楽しくて、やっぱり学校に行かなくていいというのは精神的にラクでした。

 

今のヤマ場を何とか乗り越えたいです。

雇用保険の給付も大きいですし、やっぱり勉強を最後まで続けたいのです。

 

新しい環境での三ヶ月目というのが第一関門なのかなと思います。

今年二月に退職して三ヶ月目の四月に「毎日暇だな」と思ってしまう危機がありました。

それは職業訓練に通うという変化をもたらすことで解決しました。

 

ですが、現状は職業訓練があと三ヶ月もあります。

変化をつけるとしたら私の考え付く範囲では「旅行に行く」ことしかありません。

幸い旅行の予定があるので、そこで一人になって楽しんでリフレッシュできるかなと思っています。

 

どうしても自分の体調や気分、周りの環境などの浮き沈みは必ずあります。

今はそんなに深刻な状態でもないので大して悩んでいるわけではないです。

ですが、数ヶ月後に働き出した時にうまく自分をコントロールして仕事を続けられるかというのが未知数なんですよね。

 

今は学校に通っていますが、毎日同じようなことの繰り返しで時間の制約があるという意味では仕事との共通点もあります。

ここでうまく日常に変化をつけられて体調の管理もしつつ、ストレスの少ない状態に持っていけることができたら、仕事をし始めてもうまくいくような気もします。

現在はその予行練習をしているつもりでいると良いのかなと思っています。

 

これからの暑い夏を何とか元気に乗り越えたいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村